アイドルのスケジュールってどうなってるの?1日の仕事の流れは?

「アイドルって毎日どんな生活をしているんだろう?」
「アイドルのスケジュールってどうなっているのかな?」

アイドルになりたいという憧れを持っていると、このような疑問を持つこともあるでしょう。

アイドルのスケジュールというのは、その立場や人気、事務所の方針などにもよって色々なパターンがあります。

この記事では、アイドルのスケジュールについて次の3つのケースにわけて説明します。

  1. 売れっ子アイドルの場合
  2. 売れていないアイドルの場合
  3. 学校に通うアイドルの場合

アイドルのスケジュールについて知りたいのなら、この記事を最後まで読んで参考にしてください!

ちなみに、アイドルのことについて様々な疑問を抱えている方は『【アイドルになるには】その方法・気になる体重や年齢も徹底解説!』がおすすめです。

【アイドルになるには】その方法・気になる体重や年齢も徹底解説!

2019.12.30

1.アイドルのスケジュールはどうなってる?

アイドルと一口に言っても、その立場は様々です。

特に顕著に差となって表れるのが人気度になります。

また、アイドル活動に専念するのではなく、学生と並行してアイドル活動をしているケースもあります。

それぞれ、どのような忙しさになるのか順に確認してみましょう。

(1)テレビでよく見かけるアイドルは超忙しい

テレビでよく見かけるアイドルは、基本的には売れっ子であり、スケジュールは忙しいことが多いです。

売れているアイドルが活動する場は、テレビだけではありません。

劇場出演もしていれば、握手会に参加したり、取材対応をしたり、レッスンをしたりと多忙を極める状態になっています。

このように売れっ子アイドルのスケジュールは、常に忙しく動き回るため朝から夜まで休む暇もないことが多くなります。

(2)売れてなくてもレッスンや劇場公演で忙しいことがある

テレビなどで見かけないアイドルが暇なのかというと、そんなことはありません。

劇場公演の仕事は当然のようにあったりしますし、それに伴ってレッスンの時間を取る必要もあります。

また、握手会やサイン会が開催されることもあります。

そのため、アイドルとしてテレビに出ていなくても、暇というわけではないのです。

(3)学校がある日も放課後はレッスンがある

中学生、高校生でアイドルになり、学校と掛け持ちで芸能活動をする場合のスケジュールはどうなっているのでしょうか?

学校がある日はアイドルとしての活動はなさそうな気がしますが、実は学校がある日も放課後にレッスンが行われることが多いです。

そのため、学生がアイドルになる場合は学業とアイドル活動を並行しなければなりません。

そして、土日に劇場公演や、レッスンもあるためスケジュールはとても忙しくなります。

2.アイドルのスケジュールは実際どうなってる?

アイドルのスケジュールといっても、その立場や人気によって様々な形があることを説明してきました。

ここでは、実際にどのようなスケジュールになっているのか、具体的に次の3つのスケジュール例を説明します。

  • 売れっ子アイドルの1日のスケジュール例
  • 売れていないアイドルの1日のスケジュール例
  • 学校がある場合の1日のスケジュール例

前述のとおり、いずれの場合でもスケジュールは忙しいものになっています。

その忙しさの内容が、どのように異なるのか実際のスケジュール例を元に確認してみましょう。

(1)売れっ子アイドルの1日のスケジュール例

最初に確認するのは、売れているアイドルの1日のスケジュール例です。

売れているアイドルになると活動の幅が非常に広くなるため、ここで紹介するスケジュール例はあくまでも一例と考えてください。

それ以上に忙しいケースも多く、仕事場所によっては移動時間が長くなることもあります。

また、極端なスケジュール例としては1日中握手会だけをするという日もあります。

ここでは取材対応、テレビ収録などでスケジュールが埋まっている場合のスケジュールを紹介します。

#1:7時・起床

起床時間は7時と決まっているわけではないですが、基本的にアイドルの朝は早いです。

前日の就寝時間にもよりますが、寝不足になることも多いため移動時間などを利用して、効率的に寝不足を補う必要があります。

#2:9時・自宅出発

自宅出発時はマネージャーなどからの迎えがあるケースもあれば、売れっ子アイドルだとしても自分で交通手段を確保して現場に向かうケースもあります。

仕事現場への遅刻は許されませんので、余裕を持った時間に自宅を出る必要があります。

#3:10時・取材対応

取材現場に到着して、取材対応を行います。

取材の内容は様々ですが、アイドルの取材対応は写真撮影も多くなります。

また、取材時間はインタビューのみでも長い場合は1時間程度かかることがあります。

取材場所については、このスケジュール例のようにアイドルが取材場所に出向くような場合もありますが、取材をする側がアイドルが活動している場所に出向いてきて取材が行われる場合もあります。

#4:14時・テレビ局入り

テレビ番組の撮影のためにテレビ局に入ります。

テレビ局に入る時間は、収録時間ギリギリではいけません。

番組の打ち合わせもあれば、メイクや衣装合わせなどもあるため時間に余裕をもってテレビ局に入る必要があります。

収録時間の長さも様々で、半日くらい収録を行うこともあれば、1時間程度で終わることもあります。

収録時間が深夜に及ぶ場合は、テレビ収録が終われば1日の仕事が終了になるという場合もあります。

#5:20時・レッスン

テレビで活躍するような売れているアイドルだとしても、レッスンの時間は確保しなければなりません。

アイドルにとっては歌とダンスは非常に重要なものなので、しっかりレッスンしてスキルアップしなければなりません。

#6:23時・帰宅

売れているアイドルの帰宅時間は遅くなることが多く、日をまたいで深夜の帰宅になることも多いです。

帰宅後も、ドラマ撮影などがある場合はセリフを覚えたりする人もいます。

また、翌日の仕事の入り時間を確認して、仕事の開始時間が早い場合は少しでも寝て体調を整える必要があります。

翌日の仕事が早朝から入っている場合もあり、ほとんど寝ることができないという日もあります。

(2)売れていないアイドルの1日のスケジュール例

続いて確認するのは、売れていないアイドルの1日のスケジュール例です。

既に説明したとおり、売れていないアイドルでも暇というわけではありません。

売れていないとはいっても固定ファンがそれなりにいるのであれば、劇場公演やレッスンなどで忙しいスケジュールが続くことになります。

ただし、事務所に所属していなかったり、劇場公演の出演機会も少ない場合は暇という場合もあります。

起床時間からの1日のスケジュールを確認してみましょう。

#1:7時・起床

起床時間はその日の予定にもよりますが、最初の予定がレッスンの場合はメイクも必要ないため遅めの起床でも問題ないこともあります。

朝早くからのレッスンの場合は、朝食を重すぎないものにするなどの配慮も必要です。

#2:9時・自宅出発

売れていないアイドルの場合は、基本的には移動は自分で行う必要があります。

予定がレッスンだとしても遅刻は許されません。

アイドルのレッスンは基本的にグループで行うため、一人が遅刻をすると他メンバーに迷惑をかけることにも繋がります。

#3:10時・レッスン開始

売れていないアイドルにとって大きな比重を占めるのがレッスンです。

今後人気を獲得していくためにもレッスンは行われその時間も長くなる傾向があります。

レッスンは合宿のような形で行われることも多く、アイドルがステージ上で歌とダンスを成功できるようにしっかりと仕込まれることになります。

#4:18時・劇場公演

売れないアイドルにとって、ファンと触れ合える劇場公演は大事なものとなります。

レッスンの成果をここでしっかりと出すのが、売れないアイドルにとって必要なことになるわけです。

劇場公演は、平日は昼間から行われることもありますし、他グループとの兼ね合いもあるため決まった時間があるというわけではありません。

遅い場合は、夜8時くらいに開演し、終了は夜遅くになる場合もあります。

劇場公演が早い時間帯に行われる場合は、劇場公演後にレッスンが入ることもあり、基本的には劇場公演を軸にスケジュールが組まれていると考えるとよいでしょう。

#5:23時・帰宅

劇場公演が終わった後に、メンバーと打ち上げをしたり食事をすることもあります。

しかし、翌日もレッスンや劇場公演がある場合はそのまま帰宅するのが望ましいですし、まっすぐ自宅に帰ったとしても夜遅い帰宅になることが多くなります。

睡眠不足は肌トラブルも招くため、アイドルをする以上は睡眠時間の確保も工夫していく必要があります。

(3)学校がある場合の1日のスケジュール例

最後に、学校に通いながらアイドルをしている場合のスケジュール例を確認します。

学校に通っている場合は、アイドルだとしても土日を除けば生活の主軸は学校になります。

そのため、アイドルとしての活動時間は短めになるのですが、それでも学校との両立をする必要があるため暇というわけではありません。

実際に学校がある日に、どのような1日のスケジュールの流れになっているのか紹介していきます。

#1:7時・起床

起床時間は、学校に間に合う時間に起きられるのならOKと考えればよいでしょう。

学校への遅刻も褒められたものではありませんが、仕事現場での遅刻に対するプレッシャーに比べれば軽い面もあるため朝の起床は比較的ゆったりできることが多いです。

#2:8時半・学校

アイドルだとしても、学生である以上は学校での授業をおろそかにすることはできません。

学校においても、休憩時間などを利用して歌詞を覚えることはできます。

また、可能であればダンスの練習をすることもできるでしょう。

細切れでも空いた時間を利用することで、アイドルとしての活動に役立てることはできるはずです。

#3:18時・レッスン

学校が終わった後は、レッスンを受ける必要があります。

そのため部活をしたり、塾に通ったり、アルバイトをする時間は基本的にないと考えたほうがよいです。

学校との両立をすることになるので、短いレッスン時間の中でやるべきことをマスターしていく必要があります。

なお、レッスンだけではなく劇場公演が平日の夕方から開催される場合もあります。

#4:23時・帰宅

レッスンが22時くらいに終わったとしても、帰宅するのは23時くらいと遅くなることが多いです。

疲れも溜まっているはずなので、早めに入浴を済ませて就寝するのが望ましいです。

学校の宿題、予習・復習などはできるかぎりレッスン前に終わらせて就寝前はゆっくり休めむのがベターです。

3.まとめ

ここまでアイドルの1日のスケジュールがどのようになっているのか、3パターン紹介してきました。

いずれのスケジュールを確認しても、アイドルにとってはレッスンと劇場公演が大事なものということがわかると思います。

レッスンはファンの前に立つために必要なものであり、劇場公演はファンと繋がるため・ファン開拓のために必要なものです。

アイドルは忙しいのは事実なのですが、これにより得られる満足感や幸福感は得難いものがあります。

アイドルを目指すという場合は、アイドルのスケジュールがこのように忙しいものであることを理解した上で、チャレンジしてみましょう!

ちなみに、地下アイドルからメジャーアイドルになることを計画している方は『売れないアイドルの生活や給料は?地下アイドルから有名アイドルになる方法!』を読んでみてくださいね。

売れないアイドルの生活や給料は?地下アイドルから有名アイドルになる方法!

2020.01.16

また、2020年最新版のアイドルオーディションについて知りたい方は『【すべて経験不要!】2020年開催の最新アイドルオーディション10選』をチェックしましょう。

【すべて経験不要!】2020年開催の最新アイドルオーディション10選

2020.01.28
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。