地下アイドルの仕事とは?地下アイドルになるための方法と元地下アイドル

「私でも地下アイドルになれるかな?」
「でも地下アイドルってなんだか怖いイメージがある…」

地下アイドルに憧れるあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

確かに、最近は地下アイドルのイジメやパワハラ問題が明るみになったことで、地下アイドルにあまり良くないイメージを抱いている方が多いかもしれません。

しかし、地下アイドルというのは本来は健全な職業です。

そこで今回は、地下アイドルとは何かについて解説します。

記事の後半では、地下アイドルになる上での注意点やトラブルの際に頼れる『地下アイドル権利擁護プロジェクト』も紹介しているので、この記事を参考に地下アイドルを目指しましょう!

ちなみに、人気の地下アイドルについては『【地下アイドル】人気地下アイドル10選とSNSアカウントも紹介!』で取り上げているので、こちらも読んでみてくださいね。

【地下アイドル】人気地下アイドル10選とSNSアカウントも紹介!

2019.12.25

1.地下アイドルとは?

地下アイドルとは、その名の通り地下にあるライブ劇場を中心に活動しているファン密着型のアイドルのことです。

元々は、ライブアイドルやインディーズアイドルとも呼ばれていましたが、1990年代後半頃から地下アイドルという呼び方が一般的になりました。

その存在が知られるようになったのは、AKB48の存在が大きいでしょう。

実は、AKB48やももいろクローバーZといった有名アイドルも、最初は地下アイドルとして出発しているのです!

そのため、地下アイドルはメジャーアイドルになるための最初の一歩とされており、アイドルに憧れる女の子たちは、日々メジャーアイドルになることを夢見て活動に励んでいます。

(1)地下アイドルと普通のアイドルの違い

地下アイドルと普通のアイドルの違いは、テレビや雑誌、広告といったメディアに出演することよりも、ライブ活動を重視していることです。

しかし、ライブ活動の収益だけでは劇場の運営費や人件費、広告費を補えません。

そのため、地下アイドルは会場での物販や写真撮影などのファンサービスを主な収益源としているのですが、これは現在のメジャーアイドルの中でも主流となっています。

つまり、メジャーアイドルの間で行われている握手券や写真撮影などは、元々地下アイドルが発祥だということですね。

また、メジャーアイドルが地下アイドルの影響を大きく受けていることもあって、現在その線引きはあやふやになっています。

(2)地下アイドルの仕事内容

地下アイドルの仕事内容は、コンサートや劇場での講演、握手会などのファンサービス、写真撮影の3つが挙げられます。

このうち、最も重要とされているのがファンサービスです。

というのも、地下アイドルはメジャーアイドルのように多くの観客を動員するのが難しく、固定客を確保できる可能性が低くなってしまっているからです。

だからこそ、ファン1人1人の心を掴むことによって固定客が離れていかないようにしているのですね。

つまり、地下アイドルの仕事は、量よりも質を重視していると言えます。

(3)地下アイドルの収入

地下アイドルの収入は、メジャーアイドルやその他の芸能人と比べると、決して高いとは言えません。

具体的な金額は、事務所の規模や活動内容、グループの知名度によって異なりますが、平均年収は約150万円となっています。

この額は、フリーターやパート主婦が稼いでいる額と同じくらいで、20代前半の女性の平均年収が約250万円と考えるとかなり低いです。

ちなみに、人気地下アイドルグループ仮面女子の元メンバーである上矢えり奈は、自身のYouTubeチャンネルにて月収が手取り47万円であったことを明かしています。

ただし、仮面女子は地下アイドルの中でも屈指の知名度を誇る人気グループです。

そのため、この額はあくまで参考程度に押さえておきましょう。

#1:地下アイドルの経費

地下アイドルに掛かる経費には、主に交通費やメイク費、衣装費などが挙げられます。

このうち、メイクや衣装に関しては、グループコンセプトに沿ったものを用意する必要があるため、基本的には事務所側が負担してくれます。

しかし、交通費は事務所によっては自己負担となってしまうケースが多いです。

実際に、地下アイドルの各オーディションの募集要項を見ても、「採用後の交通費は事務所負担」と記載しているところはほとんど見受けられません。

そのため、地下アイドルオーディションを受ける際には、あらかじめ契約内容を細かく確認することが重要です。

2.地下アイドルになるには?

地下アイドルになる方法としては、オーディション、スカウト、動画配信アプリ、アイドル応援アプリの4つが挙げられます。

以前までは、直接面接会場に出向くオーディション形式が主流でしたが、近年インターネットが普及してきたこともあって、アイドルになる方法は多様化しています。

そのため、オーディション形式の固執せずに様々な方法を試してみると、地下アイドルになれる確率は格段に高まりますよ。

方法1:オーディション

地下アイドルになる方法1つ目は、オーディションです。

オーディションは、アイドルになる方法としては最も王道で、前田敦子や指原莉乃といった有名アイドルはほとんどがオーディションを合格してデビューしています。

そのため、アイドルを目指す人なら誰もが通らなくてはならない道だと言えるでしょう。

ちなみに、当サイトSpicaでは『憧れの地下アイドルに!おすすめの地下アイドルオーディション10選』という記事が公開されています。

こちらでは、未経験者の応募を積極的に呼び掛けているオーディションを中心にピックアップしたので、地下アイドルになりたい方はぜひ参考にしてくださいね。

憧れの地下アイドルを目指す!おすすめの地下アイドルオーディション10選

2019.12.25

#1:オーディション探すならオーディション情報サイト!

オーディション情報を探す上で、とても便利なのがオーディション情報サイトです。

オーディション情報サイトとは、その名の通りオーディションの情報が掲載されているサイトのことで、地下アイドルオーディションのほとんどがこちらで募集を呼び掛けています。

特に有名なのが、Deviewアットオーディションオーディションプラスなどで、これらのサイトでは毎日オーディション情報が追加され続けています。

そのため、これらのサイトを欠かさずチェックしておくと、自分が所属したいと思えるアイドルグループと巡り合えますよ。

方法2:スカウト

地下アイドルになる方法2つ目は、スカウトです。

スカウトによってデビューしたアイドルは決して多くありませんが、実際に人気地下アイドルグループである神宿は、メンバーのほとんどがスカウトによって選ばれています

ちなみに、アイドルのスカウトについては『スカウトなら渋谷?原宿?スカウトされた有名アイドル4人を紹介!』で詳しく解説しています。

こちらでは、実際にスカウトされてデビューした有名アイドルやスカウトスポットについても解説しているので、興味がある方は読んでみてくださいね。

スカウトされるなら渋谷?原宿?アイドルのスカウト事情を徹底解剖!

2019.12.25

#1:最近はSNSによるスカウトが急増中!

スカウトには、自分が積極的に動いても効果が得られにくいという弱点がありますが、近年SNSによるスカウトが流行し始めたことで、その流れが変わりつつあります。

このツイートは、SKE48の元メンバーである手束真知子のもので、彼女は引退後、グラビアアイドルが働くカフェを経営しています。

このような形でのスカウトはSNS上で日夜行われており、アイドルに憧れる女の子たちは『#アイドルになりたい』などのタグがついた投稿をしてアピールしているのですね。

ちなみに、SNS上でスカウトされる基準になるのがフォロワー数です。

そのため、地下アイドルを目指す方はSNSによるセルフブランディングを行うと、スカウトされる確率が高まりますよ。

方法3:動画配信アプリSHOW ROOMを利用する

地下アイドルになる方法の3つ目は、動画配信アプリを利用することです。

動画配信アプリとは、自分の撮影した動画をリアルタイムで配信できるアプリのことで、アイドルに憧れる女の子が集まって配信を行っています。

この動画配信アプリの中で、最もおすすめなのがSHOW ROOMです。

こちらでは、過去に『いきなりアイドル!プロジェクト』や『アイドルドラフトオーディション2018』といったオーディション企画が1シーズンに1度のペースで行われています。

そのため、SHOW ROOMで動画配信を行って人気者になれば、憧れの地下アイドルになるのも夢ではありませんよ!

方法4:アイドル応援アプリCHEERZを利用する

地下アイドルになる方法の4つ目は、アイドル応援アプリを利用することです。

アイドル応援アプリとはアーティスト発掘サービスの1つで、アイドルが投稿した写真や動画を応援することによって、そのアイドルに様々な特典が与えられるという内容になっています。

この動画配信アプリの中で、最もおすすめなのがCHEERZです。

実際に、神宿の羽島めいやMaison book girlの矢川葵といった有名アイドルもこのCHEERZを利用しているため、地下アイドル関係者やファンからの注目度は高いです

また、こちらも定期的にアイドルオーディション企画を行っているので、アイドルを目指す方はCHEERZ公式ホームページのイベント告知欄を欠かさずチェックしましょう!

3.元地下アイドルの有名人3人!

元地下アイドルの有名人3人を紹介します。

彼女たちは、最終的には地下アイドルから卒業してしまいましたが、その経験が成功を掴むきっかけになったのは事実です。

それでは、彼女たちのプロフィールについて具体的に見ていきましょう。

(1)葵わかな

 

この投稿をInstagramで見る

 

葵わかなさん(@aoiwakana0630)がシェアした投稿

元地下アイドルの有名人1人目は、葵わかなです。

葵わかなは11歳の時に芸能界入り、その3年後の2012年にアイドルグループ乙女新党のメンバーに選ばれました。

現在は、乙女新党を卒業して女優に転身しており、2017年にはNHK連続テレビ小説『わろてんか』のメインヒロインに抜擢されています。

本名富わかな
生年月日1998年6月30日
出身地神奈川県
所属グループ元乙女新党
公式アカウントTwitter
Instagram
ブログ

(2)佐々木美玲

 

この投稿をInstagramで見る

 

non-noさん(@nonno_magazine)がシェアした投稿

元地下アイドルの有名人2人目は、佐々木美玲です。

佐々木美玲は、けやき坂46オーディションの合格者として坂道グループに加入しましたが、実はその前はchoco milQという地下アイドルグループで活躍していました。

現在も、けやき坂46でアイドルとして活動しており、2019年3月にはファッション雑誌non-noの専属モデルに抜擢されています。

本名佐々木美玲
生年月日1999年12月17日
出身地兵庫県
所属グループ元choco milQ 現けやき坂46
公式アカウントブログ

(3)今泉佑唯

 

この投稿をInstagramで見る

 

今泉佑唯さん(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

元地下アイドルの有名人3人目は、今泉佑唯です。

今泉佑唯は欅坂46の元メンバーとして知られていますが、加入前は地下アイドルグループであるスマイル学園の1期生として活動していました。

卒業後は、ファッション雑誌arのレギュラーモデルとして活動しており、2019年5月には、毎日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』の木曜日レギュラーに抜擢されています。

本名今泉佑唯
生年月日1998年9月30日
出身地神奈川県
所属グループ元スマイル学園 元欅坂46
公式アカウントTwitter
Instagram

4.有名な地下アイドルグループは?

有名な地下アイドルグループを2つ紹介します。

これらのグループは、地下アイドルの中でも屈指の知名度を誇っており、またその人気度も抜群です。

ちなみに、当サイトspicaでは、『人気地下アイドルグループ10選!SNSアカウントもあわせて紹介!』という記事が公開されています。

こちらでは、地下アイドルの中で最もチケットを手に入れにくいと言われているグループを紹介しているので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

地下アイドルの仕事とは?地下アイドルになるための方法と元地下アイドル

2019.12.25

(1)仮面女子

有名な地下アイドルグループ1つ目は、最強の地下アイドルとも呼ばれている仮面女子です。

仮面女子は、アリスプロジェクトに所属する『アリス十番』と『スチームガールズ』のコラボをきっかけに2013年に結成されました。

2015年には、さいたまスーパーアリーナにてワンマンライブを開催、約15,000人の観客を動員しています。

仮面女子の特徴は、メンバー1人1人が黄色いホッケーマスクを装着していることでしょう。

このホッケーマスクは人気メンバーのみ取り外すことが可能で、憧れのアイドルの顔が見たいファンは、一所懸命メンバーのことを応援するようになるのです。

グループ名仮面女子
所属事務所アリスプロジェクト
結成日2013年3月6日
公式アカウントTwitter
ブログ

(2)スリジエ

有名な地下アイドルグループ2つ目は、正統派美少女アイドルグループのスリジエです。

スリジエは、1万人以上が参加したオーディションを経て、2017年に結成されました。

スリジエの特徴は、その圧倒的なメンバー数です。

月組や星組といった宝塚のようなクラス構成で成り立っており、そのメンバー数は合計で50人以上にもなります。

また、スリジエが所属しているドリームプロジェクトと仮面女子が所属しているアリスプロジェクトは姉妹事務所です。

そのため、両グループは頻繁にコラボイベントを行っており、スリジエのメンバーは仮面女子が運営するカフェのキャストとして働いています。

グループ名スリジエ
所属事務所ドリームプロジェクト
結成日2017年12月
公式アカウントTwitter
ブログ

5.地下アイドルになる上での注意点3選

地下アイドルになる上での注意点3選を解説します。

地下アイドル業界は詐欺まがいのスカウトが横行しているため、やり取りする際は相手を警戒する必要があります。

また、アイドル関連の事件も後を絶えないので、まずは自分の身を守ることを最優先しましょう。

(1)怪しい事務所が多い

地下アイドルになる上での注意点1つ目は、怪しい事務所が多いことです。

地下アイドル事務所の中には、会社の所在地や電話番号、代表者の名前を明かしていないところが数多く存在します。

こういった企業はペーパーカンパニーと呼ばれており、事業活動の実態がないにも関わらず、運営しているかのように見せかけているのです。

信頼できる事務所は、会社情報を必ず記載しているので、これを確認すればトラブルを未然に防げますよ。

(2)過激なサービスを強要されることも

地下アイドルになる上での注意点2つ目は、過激なサービスを強要される可能性があることです。

今でこそ、ファンサービスとして握手会が一般的になりましたが、中にはハグ会やデート会、手ブラチェキといった過激なサービスを行う地下アイドルもいます。

これらは、現在の法律ではグレーゾーンですが、場合によっては軽犯罪法違反にあたります。

事務所側からやりたくないことを求められた時ははっきり断りましょう。

(3)地下アイドル絡みの事件は少なくない

地下アイドルになる上での注意点3つ目は、地下アイドル絡みの事件が少なくないことです。

アイドル絡みの事件として記憶に新しいのは、AKB48の入山杏奈と川栄李奈が被害にあった握手会傷害事件でしょう。

また、2017年には地下アイドルの傷害事件が起きていたりと、アイドル絡みの事件は後を絶えません。

運営側もこういった事件の対応策として警備員の増員を行っていますが、ファンと身近に接するというサービス上、過激なファンは少なからず現れます。

地下アイドルに憧れる方はトラブルに巻き込まれるリスクを考えた上で、最終的な判断を下しましょう。

6.思い悩む方は『地下アイドル権利擁護プロジェクト』を

憧れの地下アイドルになったものの、事務所の労働環境やパワハラ、イジメに思い悩んでいる方は『地下アイドル権利擁護プロジェクト』がおすすめです。

『地下アイドル権利擁護プロジェクト』とは、日本エンターテイナーライツ協会が発足した組織です。

その活動目的は、地下アイドルの私生活を守り、芸能界を健全化を図ることで、最近では愛媛のご当地アイドルの自殺問題の解決に尽力しています。

実は、NGT48の元メンバーである山口真帆を巡る暴行事件と引退騒動も、この『地下アイドル権利擁護プロジェクト』が第三者委員会となって、その不当性を訴えているのです。

また、芸能人の法律問題に詳しい弁護士も参加しているので、現在の労働環境にお悩みの方はこちらを利用しましょう。

相談は公式サイトのお問い合わせから簡単に行えますが、事務所にバレずに悩み相談したいという方は匿名応募が可能なブラックアイドル活動アンケートがあるので、こちらもおすすめです。

7.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

  1. 地下アイドルとは何か
  2. 地下アイドルになる方法
  3. 元地下アイドルの有名人3人
  4. 有名な地下アイドルグループ
  5. 地下アイドルになる上での注意点3選
  6. 思い悩んでいる方は『地下アイドル権利擁護プロジェクト』を利用しよう

地下アイドルはアイドルの登竜門として捉えられることも多いですが、その反面数々のリスクが伴います。

そのため、事務所やオーディションを慎重に選ぶことが、地下アイドルとして成功する鍵です。

地下アイドルに憧れる方はこの記事を参考に、憧れの地下アイドルを目指しましょう!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。