TikTokのハートを増やす方法は?【効率的に増やして人気者に】

「TikTokを始めたばかりだけど、あのハートの意味って一体なんなのだろう?」
「TikTokのハートを増やしたいけど中々もらえない…」

TikTokのハートについてお考え中のあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

そこで今回はTikTokにおけるハートの意味について解説します。

記事の後半ではTikTokのハートの増やし方5選も紹介しているので、この記事を参考にTikTokライフをより充実させましょう!

1.そもそもTikTokにおけるハートの意味とは

TikTokにおけるハートとは、その動画に対して好意的な感情を抱いたというサインで、他のSNSでは『いいね!』や『グッドボタン』、『高評価ボタン』とも呼ばれています。

通常、SNSでは返信機能が搭載されていますが、その人のフォロー数が膨大になると1つ1つの動画にコメントするのが難しくなります。

そこで使われるのがハートで、コメントよりも簡易的に自分の気持ちを伝えられる手段として使われているわけです。

また、ハートは投稿者のモチベーションを向上させる効果もあります。

頑張って作った動画なのですから、評価されて嬉しくなるのは当たり前ですよね。

そのため、TikTokの投稿者の多くはこのハートをもらうために、日夜活動を続けているのです。

2.TikTokのハートの増やし方5選

TikTokのハートの増やし方5選を紹介します。

ハートをもらううえで重要なのは、TikTokやSNSの基本を押さえることです。

その基本とは、以下の5つに分類されます。

TikTokのハートの増やし方5選
  1. 人気が高いジャンルの動画を投稿する
  2. ハッシュタグで見つけてもらいやすくする
  3. TikTokチャレンジで視聴者層を広げる
  4. 相互フォロー同士でハートを付け合う
  5. 他のSNSで告知を行う
それではこれらの方法について、具体的に確認していきましょう。

(1)人気が高いジャンルの動画を投稿する

TikTokのハートの増やし方1つ目は、人気が高いジャンルの動画を投稿することです。

例えば、『ギター』や『アイビスペイント』、『ドッキリ』といったように、TikTokでは動画を種類ごとに検索できるようにジャンルが設定されています。

このジャンルに含まれない個性的な動画は、面白いか面白くないかは別にしても、中々注目されません。

というのも、その人の好みのジャンルというものはほとんど決まっており、よほど感動を覚えない限り、中々新しいジャンルへと踏み出さないからですね

そのため、TikTokのハートを増やすためには、まず特定のジャンルの動画を投稿して、自分の存在を認知してもらうことが重要です。

ちなみに、TikTokではやはりダンスに関する動画が人気なので、『TikTokのダンス動画でバズるための3つの方法とお手本』を読んで、実際に挑戦してみてはいかがでしょうか。

TikTokのダンス動画でバズるための3つの方法とお手本TikToker

2019.12.16

(2)ハッシュタグで見つけてもらいやすくする

TikTokのハートの増やし方2つ目は、ハッシュタグで見つけてもらいやすくすることです。

先ほど、人気が高いジャンルの動画を投稿するとハートが増えやすくなると述べましたが、残念ながらこれだけでは、そもそも動画を見つけてもらえません。

というのも、多くの人は特定のキーワードによって動画検索するからですね。

そして、その検索で主に使われるのがハッシュタグです。

これは、#記号に何らかのキーワードを付随させるもので、例えば『#フォロワー増やしたい」や『#ハートほしい』といった形で使われ、設定するとTikTokの検索結果一覧の中にあなたの動画も含まれるようになります。

つまり、ハッシュタグとは「自分の動画はここにあるよ!」と知らせてくれる目印のようなものだと言えるでしょう。

このハッシュタグについては『【TikTok:人気のハッシュタグ】ハッシュタグの効果的な使い方も紹介』でさらに詳しく解説しているので、これを読んで知識を深めていきましょう。

【TikTok:人気のハッシュタグ】ハッシュタグの効果的な使い方も紹介

2019.12.16

(3)TikTokチャレンジで視聴者層を広げる

TikTokのハートの増やし方3つ目は、TikTokチャレンジで視聴者層を広げることです。

TikTokのようなSNSでは宣伝活動の一環として、運営側が何らかのイベントを設けることがあります。

その1つがTikTokチャレンジです。

これは特定のハッシュタグに関連した動画を投稿するというイベントで、例えば『#ガンビットチャレンジ』や『#10秒チャレンジ』といった具合でお題が提出されます。

現在、このチャレンジはTikTokのメインコンテンツとして設定されているため、ユーザーからの注目度が非常に高いです。

また、チャレンジは自分がまだ触れていないジャンルに挑戦するきっかけにもなるため、実力を高めるという点でも参加する価値がありますよ。

(4)相互フォロー同士でハートを付け合う

TikTokのハートの増やし方4つ目は、相互フォロー同士でハートを付け合うことです。

フォローとはその人の情報を優先的に知らせてくれるシステムのことで、お互いにフォローしあうことを相互フォローと呼びます。

ただ、相互フォローの場合は情報を優先的に取得するというよりも、友好的であること示す証として行われることが多いですね。

そのため、相互フォローしている人たちの間では、自然とハートを付け合うことが多くなります。

これは、いわば暗黙の了解のようなものなので、仮に誰かと相互フォローになった時は積極的にハートを付けてあげましょう。

(5)他のSNSで告知を行う

TikTokのハートの増やし方5つ目は、他のSNSで告知を行うことです。

一般的にTikTokをやっている人は、TwitterやInstagramといった別のSNSをやっている場合が多いです。

そのため、他のSNSにTikTokの動画を投稿すると、それを見た人がTikTokにアクセスしてハートを付けてくれます。

ちなみに、TikTokではTwitterやInstagram、YouTubeとの連携が簡単に行えるので、宣伝目的で他のSNSアカウントを作るのも効果的ですね。

3.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

まとめ
  • TikTokにおけるハートの意味について
  • TikTokのハートの増やし方5選
TikTokのハートは、その動画に好意的であることを示す証ですが、それは同時にあなたの頑張りが評価された証拠でもあります。

頑張って作った動画なのですから、誰でも評価されたい気持ちは一緒です。

だからこそ、周りから評価してもらいやすくするための準備をしっかり行いたいところですね。

ちなみに、当サイトSpicaではさらにハートを増やすためのテクニックを『【インフルエンサーになるには必須】TikTokでいいねを増やす6つの方法』で紹介しているので、こちらもあわせて参考にしましょう。

【インフルエンサーになるには必須】TikTokでいいねを増やす6つの方法

2019.12.16
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。