インフルエンサーになるには?今すぐ始められる6STEPと早くバズる方法

「私もインフルエンサーになって好きなことをしてお金を稼ぎたい!」
「インスタグラマーからモデルになるのが夢だけど、どうやったらインフルエンサーになれるの?」

インフルエンサーは自分の”好き”を仕事にする、とっても魅力的な仕事ですよね。

SNSを利用して人気を得るインフルエンサーは、誰でも今日から挑戦することができるんです!

この記事ではインフルエンサーとはどんな人か、そしてインフルエンサーになるための6つのステップとフォロワー獲得のためのテクニックをご紹介。

インフルエンサーになればモデルやメディア出演などの芸能界関連のお仕事も夢ではありません!

最後までこの記事を読んで、インフルエンサーになるための基礎知識をつけましょう!

1.インフルエンサーとはどんな人の事を言うの?

インフルエンサーとはinfluence、つまり他者への影響力を持つ人物を意味します。

近年はSNSの発達によりTwitterやInstagramなどで多くのフォロワーを獲得している人をインフルエンサーと呼称するようになりました。

特に以下の5つのメディアで人気を得ている活動者が多いです。

  1. Instagram
  2. Twitter
  3. Youtube
  4. ブログ
  5. TikTok

インフルエンサーの収入は企業からのPR依頼による報酬、広告収入やアフィリエイト報酬があります。

またSNS上での人気から雑誌やテレビなどの出演依頼が来ることも。

フォロワーやファンが多ければ多いほど影響力が高いとされ、その分得られる収入も上がっていく傾向になります。

それでは各メディアでのインフルエンサーの基準を紹介するので参考にしてください。

(1)Instagram

Instagramをメインに活動しているインフルエンサーをインスタグラマーと言います。

インフルエンサーとして認められる基準はフォロワー1,000人以上。

メインの仕事内容は企業からの商品のPR依頼で、投稿やフォロワー数に応じて金額が決まります。

インスタグラマーは女性の利用者が多いため、美容やファッションなど女性向けのコンテンツを考えている方向け。

インスタグラマーになる方法についてまとめた記事もあるので、こちらも併せて参考にしてみてくださいね。

必見!憧れのインスタグラマーになるには?心がけたい5ステップ

2019.12.25

(2)Twitter

Twitterをメインに活動しているインフルエンサーはツイッタラーと呼ばれます。

こちらもフォロワー数1,000人程度からインフルエンサーと認められるようです。

ツイッタラーはライフハックや自己啓発など、有益な情報を毎日発信することでファンを獲得します。

メインの仕事内容は企業からの商品PR依頼のほか、自身の拡散力を利用してノウハウをまとめた商材の販売などです。

文章を書くのが好きな方、自身の経験をまとめたコンテンツを販売したい方に向いています。

(3)Youtube

Youtubeをメインに活動しているインフルエンサーはYoutuberと呼ばれます。

動画の再生数に応じて広告収入を得る、企業の商品PRで報酬を得るのがメインの収入源。

チャンネル登録者数1,000人以上であることがYoutuberとして活動できる基準と言えるでしょう。

近年はブログなどの文章媒体よりも動画媒体の方が手軽に視聴できることから、今最も参入する人の多い媒体です。

動画の編集など他の媒体より手間がかかりますが、ストック型ビジネスのためある程度のチャンネル登録者数を獲得できれば自動的に収入を得る仕組みを作れるのも魅力。

利用者層もかなり幅広いので、美容やライフスタイルなど様々なジャンルのコンテンツを作りやすいでしょう。

(4)ブログ

ブログをメインに活動しているインフルエンサーをブロガーと言います。

ブロガーはフォロワー数ではなく、PVという月間にブログを訪問する人数が影響力の基準です。

大体30万PV以上を獲得できれば月に10万円以上稼げると言われています。

企業からの商品PRや書籍出版依頼、PV数に応じた広告収入を得ることが可能です。

動画媒体の普及によりやや押され気味のジャンルですが、文章を書くのが好きな方には向いているでしょう。

また絵が得意な方は日常を漫画にして投稿することもできます。

(5)TikTok

TikTokで活動しているインフルエンサーをTikTokerと呼びます。

フォロワー数が1,000人以上からある程度の影響力を持つと言えるでしょう。

TikTokそのものからは収入が発生しませんが、商品PRやYoutubeを併用してフォロワーを誘導することで収入を得ている人が多いです。

またTikTokでの人気からモデルへのスカウトが発生することもあります。

15秒動画という短時間動画のため比較的動画作成のハードルが低く、参入しやすいジャンルです。

2.インフルエンサーになるための6STEP

インフルエンサーになるための6つのステップを紹介します。

  1. 興味のある事・得意なジャンルを決める
  2. ジャンルに応じて利用する媒体を決める
  3. 利用媒体のライバルを調査する
  4. 毎日投稿を行う
  5. メインの媒体を拡散する
  6. インプレッションの分析を行う

インフルエンサーになって有名になりたい、モデルや芸能関係の仕事に繋げたいなら行動が必要。

このステップを読み終わったら早速実践してみてくださいね。

(1)興味のある事・得意なジャンルを決める

インフルエンサーになるためにはまず興味のある事・得意なジャンルを決める必要があります。

有名になるまでコツコツ継続して動画や写真を投稿する必要があるので、興味の薄いことでは続けるのが難しいからです。

またジャンルを絞ることでアカウントに専門性が生まれ、ファンを獲得しやすくなります。

自分が好きなことや興味のあることをリストアップして、どんな情報をシェアして有名になるか決めましょう。

(2)ジャンルに応じて利用する媒体を決める

次にジャンルに応じて利用する媒体を決めましょう。

SNSやブログなどは利用する年齢層や性別が違うこともあるため、自分が選ぶジャンルによってはターゲットが食い違うことがあるからです。

例えば将来モデルになりたくてファッション系インフルエンサーになりたいならInstagram、ギャル系モデルならTikTokなど使う媒体を選びましょう。

各媒体の利用者の属性は以下のようになっているので参考にしてください。

各媒体で発信するのに向いているジャンルも記載しておいたので、すでにやりたいことが決まっている方は媒体選びに活用してみてくださいね。

媒体年代ジャンル
Instagram10〜30代
  • ファッション
  • 美容
  • 料理
  • グルメ
  • 旅行
Twitter10〜40代
  • ライフハック
  • 自己啓発
  • 面白い画像系
YouTube10〜50代
  • 美容
  • ファッション
  • 料理
  • ダンス
  • ダイエット等
ブログ10〜60代
  • 料理
  • 美容
  • ファッション
  • 日記系
TikTok10〜20代
  • ダンス系
  • ネタ動画

(3)利用媒体のライバルを調査する

次に利用媒体のライバルを調査しましょう。

自分と同じジャンルで活躍しているインフルエンサーの活動を真似し、さらにオリジナリティを加えることで手っ取り早くファンを獲得できるためです。

例えばファッション系のインスタグラマーになりたいなら、毎日どんな写真をアップしているのか、ファンとどのように交流しているかなどを調査しましょう。

最初はどのようにフォロワーを増やしていくか分からないと思うので、成功者を真似するのが一番。

ライバルを追いかけ、最後は追い抜かせるように徹底的にノウハウなどを調査してください。

(4)毎日投稿を行う

活動媒体の調査が終わったら毎日投稿を行なっていきましょう。

なぜ毎日なのかというと、最初はあなたのことを誰も知らない状態なので1日でも早くあなたの存在を知ってもらう必要があるからです。

日々投稿を続けていくことで、よりあなたの投稿した動画や写真、ブログなどが人の目に触れる可能性が高まります。

また毎日活動することであなたの目標意識を保ち、より早くノウハウを作り上げることができるのです。

一定数のファンを獲得するまでは1日も休まずに動画やブログを投稿する覚悟を持ちましょう。

(5)メインの媒体を拡散する

SNSなどを利用してあなたのメインの媒体を拡散して宣伝しましょう。

最初のうちはあなたの動画や投稿を見る人は非常に少ないため、少しでも多くの人にあなたの活動を知ってもらう必要があるからです。

YouTubeと並行してTwitterアカウントを開設し、動画をアップしたら宣伝するなどして拡散を狙いましょう。

1つの媒体だけで有名になるのは時間がかかるので、SNSの拡散力を利用してみてください。

(6)インプレッションの分析を行う

毎日インプレッションの分析を行うようにしましょう。

インプレッションとはあなたの投稿を見た人の数、ブログであればPVと言います。

毎日どのくらいの人数の人がサイトや投稿を見ているのかを分析し、その増減に応じて対策を講じましょう。

Instagramでの活動を行うにあたり、毎日お昼頃にアップした投稿とよる頃にアップした投稿ではインプレッション数が違うかもしれません。

またハッシュタグの付け方によってもインプレッションは変わってくるでしょう。

どうすればより多くの人に自分を知ってもらえるかを毎日分析し、インプレッションやPVを増やすようにしてみてください。

3.より早くインフルエンサーになるには?

最後により早くインフルエンサーになるためのプラスアルファテクニックをお伝えします。

  1. 各媒体の有名インフルエンサーとコラボする
  2. ターゲットの生活時間帯に合わせた投稿を行う
  3. ライバルとは一味違う個性的なコンテンツを作成する

この3つのテクニックを使えば、思ったよりも早くフォロワーを獲得できる可能性があります。

最初は写真やブログの投稿で手いっぱいかもしれませんが、余裕が出てきたらぜひ試してみてくださいね。

(1)各媒体の有名インフルエンサーとコラボする

より早くインフルエンサーになる1つ目のテクニックは各媒体の有名インフルエンサーとコラボすることです。

有名なインフルエンサーの投稿に登場する、またはメンションをもらうことであなたの存在をその人のファンに認知してもらうことができます。

TikTokであれば有名なTikTokerとコラボ動画を撮影する、Twitterであれば積極的にリプライをしてメンションを獲得するなどの方法があるでしょう。

有名な人のファンに自分を知ってもらえば、その内の何人かはあなたをフォローしてくれるかもしれません。

媚びを売るようで嫌だと思うかもしれませんが、有名な人に積極的に絡むことでより早く人気を得られるでしょう。

(2)ターゲットの生活時間帯に合わせた投稿を行う

より早くインフルエンサーになる2つ目のテクニックはターゲットの生活時間帯に合わせた投稿を行うことです。

ターゲットの生活を想像し、その人がSNSなどを閲覧する時間に写真やつぶやきをアップすればあなたの投稿に気づいてもらえる可能性が高まります。

あなたが女子高生をファン層に取り込みたいなら、通学で電車に乗っている時間や夜寝る前の時間に投稿をすると効果的。

逆にあなたの想定しているターゲットがキャバ嬢やギャルなら深夜から朝までがゴールデンタイムになります。

あなたのファンがどんな人か、どんな生活を送っているかを想像しながら投稿を行いましょう。

(3)ライバルとは一味違う個性的なコンテンツを作成する

より早くインフルエンサーになる3つ目のテクニックはライバルとは一味違う個性的なコンテンツを作成することです。

最初は成功者の真似をするのが一番ですが、真似だけではオリジナリティがなく既存のインフルエンサーを超えることができません。

ライバルが毎日全身コーデの写真を1枚アップするのであれば、自分は小物を1つずつ撮影してコラージュしてアップするなど差別化を図りましょう。

既にいるインフルエンサーにない要素をコンテンツに追加すれば、新たなファンを獲得することができます。

4.まとめ

インフルエンサーになるにはどうしたら良いかを解説しました。

自分が有名になりたいジャンルやターゲットによって媒体を選び、毎日投稿を続けることが大切です。

またこの記事で紹介したように、ライバルの調査も欠かさず行ってくださいね!

インフルエンサーとしての人気からモデルや女性向け商品のプロデュースの仕事をもらえることも少なくありません。

多くの人にあなたを認知してもらうことで、仕事の幅は大きく広がり夢を叶えやすくなるのです。

ぜひこの記事で紹介した6つのステップとテクニックを使い、誰もが知るインフルエンサーになってくださいね!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。