【インスタで稼ぐ方法】インスタグラマー仕事はどんなことするの?

「インスタグラマーってどんな仕事?」
「インスタグラマーって仕事をしているの?」

インスタグラマーとして仕事をしていきたい方、どんな仕事があるのか、そしてどのように仕事を獲得すれば良いか気になりませんか?

実はインスタグラマーの仕事はいくつかあり、報酬形態も様々。

この記事ではインスタグラマーの仕事、そしてどのように仕事を獲得しているのか解説します。

ぜひ最後まで記事を読み、インスタグラマーを仕事にしてみてください!

そもそもインスタグラマーって何?という方はこの記事にインスタグラマーの定義などをまとめています。

【インスタグラマー】インスタグラマーを目指している人は必ず見るべき!

2019.12.25

1.インスタグラマーの仕事ってどんなものがあるの?

インスタグラマーってどんな仕事をしているんだろうと気になりますよね?

実はインスタグラマーには主に3つの仕事があります。

  1. インスタグラム投稿での商品PR
  2. インスタ経由でのメディア出演
  3. インスタグラム経由での出版など

それでは気になるインスタグラマーの仕事の具体的な内容について解説していきます。

(1)インスタグラム投稿での商品PR

インスタグラマーの仕事の中でも最も一般的なのはインスタグラム投稿での商品PRです。

企業からのオファーを受けて商品紹介し、その投稿や投稿に対する反応に応じてフォロワー数×0.7円〜1円程度の報酬を受け取ります。

投稿方法は写真やストーリーでなど、企業に変わって商品を宣伝してあげることがお仕事です。

よく「このURLから購入した人は半額で買えるよ」と書いているインスタグラマーがいると思いますが、こういった投稿は企業からのオファーによるものです。

基本的にインスタグラマーの仕事は商品PRがメインの仕事となっています。

(2)インスタグラム経由でのメディア出演

インスタグラマーの仕事の2つ目はインスタグラム経由でのメディア出演です。

ある一定数の知名度やフォロワーを得ているインスタグラマーになれば、テレビ出演の依頼や雑誌での特集のオファーを受けることもあります。

こういったメディア出演のギャランティを受けることで収入を得ることができます。

https://www.instagram.com/p/B0VlzeLJopw/

例えばGENKINGさんやメグベイビーさんはテレビ出演も果たされていますが、元は有名なインスタグラマー。

インスタグラムの人気が高まるとそれがメディアへの出演につながり、それがお仕事になることもあります。

(3)インスタグラム経由での出版

インスタグラマーの仕事の3つ目はインスタグラム経由での出版です。

特にライフスタイル系やファッション系のインスタグラマーは、ライフスタイルのアドバイス本やファッションブックの出版の依頼が来ることも。

収入は出版した本の印税で、ファンであるフォロワーが多いほど本が売れやすく、多くの収益を得ることができるでしょう。

インスタグラムを通じて出版依頼が来て本を出版するのもインスタグラマーの仕事の1つです。

2.インスタグラマーとして仕事を獲得する方法

次にインスタグラマーの仕事の獲得方法を2つ紹介します。

  1. インフルエンサー事務所に登録する
  2. 企業から直接依頼を受ける

インスタグラマーを仕事にしたいと考えている方は、どうやって企業のオファーを受ければ良いのか参考にしてみてくださいね。

(1)インフルエンサー事務所に登録する

まずインスタグラマーとして仕事を獲得する1つ目の方法はインフルエンサー事務所に登録することです。

事務所に登録しておけば企業からオファーを事務所が振り分けてくれます。

企業側も膨大なインスタグラマーの中から依頼をするよりも、事務所に案件を伝えて適任者を選定してもらう方が効率的だからです。

インスタグラマーはインフルエンサー事務所から仕事を振り分けてもらうことで仕事を獲得しています。

どのような事務所がおすすめかは次の項目で解説するので合わせて参考にしてみてください。

#1:Pure Blue

Pure Blueはインフルエンサーだけでなく芸能界にも強いコネクションを持つ事務所です。

インスタグラムを通じて雑誌やテレビに出演したいと考えている方のサポートもしてくれます。

管理栄養士で自身も35万8千人のフォロワーを持つインフルエンサー青木淳さん(@un_g614)が代表取締役を務める事務所です。

美容系や化粧品など女性がテーマにしやすいインフルエンサーが多く在籍しているので、アカウント運用のアドバイスなどもしてもらえますよ。

#2:DIGITAL GATE

DIGITAL GATEはインスタグラマー、Youtuberなどインフルエンサーが多く所属する事務所です。

フォロワー数が5,000人程度と少なめのインスタグラマーを紹介しているので、フォロワー数が少なめの方でも登録しやすいでしょう。

まだアカウントが育っていないけど事務所のサポートを受けてインスタグラマーになりたい方にぴったりの事務所です。

(2)企業から直接依頼を受ける

インスタグラマーの仕事の獲得方法の2つ目は企業から直接依頼を受けることです。

事務所を通すと手数料がかかるので中小企業などは直接インスタグラマーに商品PRを依頼するケースもあります。

オファーの方法はDMで「案件を依頼したい」と入ってくることがほとんど。

またプロフィール欄に連絡先フォームを貼り付けておくとそこから仕事の連絡が来ることもあります。

自身のフォロワー数に自信がある方は企業から直接商品PRの依頼が来ることもあるでしょう。

ただしインスタグラマースカウトのDMは詐欺の場合もあるので、慎重に依頼内容を見極めることが必要です。

こちらの記事にインスタグラマーのスカウト詐欺の見分け方を解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

【危険】インスタグラマーへの誘いDMが!スカウト詐欺とは?

2019.12.25

3.インスタグラマーの収入ってどのくらい?

次にインスタグラマーの収入の相場を紹介していきます。

あなたがインスタグラマーとして生計を立てていくのに、まずは収入相場を知っておきましょう。

フォロワー数が1万人以上いるインスタグラマーの月収平均は大体20万円〜50万円程度とかなり差があります。

インスタグラマーで企業から受け取れる報酬の目安は1フォロワー0.7円から1円程度が目安。

もちろん全員が20万円を稼げるわけではありませんし、収入はそれ以下の人も多くいます。

インスタグラマーを仕事として生活している人は大体20万円から50万円程度を平均的に稼いでいると覚えておきましょう。

こちらの記事でインスタグラマーの収入の仕組みを解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタグラマーって本当に収入があるの!?平均年収や仕組みを解説

2019.12.25

4.インスタグラマーとして活動する心得

インスタグラマーとして仕事をしていく上で心がけたい心得を5つ紹介します。

  1. ビジネスマナーを身につける
  2. 統一感のあるタイムラインを作る
  3. 仕事として毎日投稿を心がける
  4. フォロワーとのコミュニケーションをとる
  5. 自分を売り込む営業力をつける

インスタグラマーはいわば自営業なので、自分自身で自己管理をしていかねばなりません。

この5つの心得をしかと覚えておいて、インスタグラマーとして自活できるようになりましょう。

(1)ビジネスマナーを身につける

インスタグラマーとして活動する心得の1つ目はビジネスマナーを身につけることです。

企業とのやりとりが多いインスタグラマーも、最低限社会のルールは知っておかないと悪印象ですし、継続的な依頼を受けるのが難しくなるからです。

  1. メールの返信をこまめにする
  2. 期限をきちんと守る
  3. 仕事をもらっているという感謝の気持ちを持つ

これらの3つのビジネスルールを心がけ、企業側もあなたも気持ちよく仕事をできる環境を自分で作りましょう。

#1:メールの返信をこまめにする

最低限のビジネスマナーとしてメールの返信や連絡をこまめにするようにしましょう。

連絡が遅い人はルーズな人とみなされ、次から依頼をしたいと思われません。

企業から仕事の依頼が来たら迅速に対応し、経過報告などもこまめにすると印象がアップします。

メールや連絡を迅速に返信してきちんとした取引相手としての印象をつけましょう。

#2:期限をきちんと守る

次に覚えておきたいビジネスマナーの2つ目は期限をきちんと守ることです。

期限を守らないと企業側も次からオファーしようと思いませんから、必ず期限を守るようにしてください。

また止むを得ない事情で投稿が遅れる場合などはこまめに連絡をし、相手の指示を仰ぎましょう。

期限や納期をきちんと守るインスタグラマーこそ企業の信頼を勝ち取れると覚えておいてくださいね。

#3:仕事をもらっているという感謝の気持ちを持つ

次に覚えておきたいマナーは仕事をもらっているという感謝の気持ちを持つことです。

企業からPR依頼が来た時に感謝のない対応をすると、相手の心象が非常に悪くなります。

仕事とはいえ人間同士の関わりなので、感謝の気持ちを持って誠実に仕事をすることを心がけましょう。

企業からオファーがあった場合は「ありがとうございます」などと感謝の気持ちを伝えることも忘れずに。

インスタグラマーとして仕事をもらったら感謝の気持ちを持って誠実に対応していきましょう。

(2)統一感のあるタイムラインを作る

インスタグラマーとして活動する2つ目の心得は統一感のあるタイムラインを作ることです。

タイムラインを見て統一感があると企業が直接依頼する際にもあなたの得意ジャンルを判別しやすくなります。

「この人は毎日このような内容を投稿しているんだな」とテーマが伝われば、フォロワーもつきやすくなりますよ。

自分が投稿しやすいテーマを決める、写真のフレームを統一するなどしてアカウントの投稿一覧を綺麗に見せましょう。

テーマ性のわかりやすいタイムラインを作ることで、仕事のオファーもフォロワーもつきやすくなります。

(3)仕事として毎日投稿を心がける

インスタグラマーとして活動する上で覚えておきたい3つ目の心は仕事として毎日投稿を心がけることです。

企業からの依頼だけでなく、日々写真を投稿してタイムラインを充実させるとフォロワー獲得につながります。

フォロワー数がインスタグラマーの報酬や仕事の受注量に影響するので、毎日投稿をしてフォロワーを増やしましょう。

毎日会社に行くのと同じように投稿も毎日忘れずに、タイミングもより多くの人に見てもらえる時間を狙って投稿するのがおすすめ。

インスタグラマーという仕事をするなら毎日投稿をして、フォロワー獲得に努めましょう。

(4)フォロワーとのコミュニケーションをとる

インスタグラマーとして活動する上での心得の4つ目はフォロワーとのコミュニケーションをとることです。

企業がPR案件を依頼する際にフォロワーとのコミュニケーションが上手かどうか、どれくらいコメントやいいね!をもらっているかもチェックしています。

フォロワーと活発にコミュニケーションを取ることでフォロワーがよりあなたを好きになり、さらに多くの反応をもらえるようになるでしょう。

インスタライブやストーリーで質問に答えたりして、あなたを身近に感じてもらうのもおすすめ。

フォロワーの数だけでなくコミュニケーションの質も企業からのオファーに繋がるので、しっかりとファンの心を掴むように努力が必要です。

インスタグラマーとしてより多くの仕事を獲得していくためにも、フォロワーとのコミュニケーションをしっかり取るようにしてくださいね。

(5)自分を売り込む営業力をつける

インスタグラマーには自分を売り込む営業力をつけることも必要です。

企業からのオファーをまったり事務所に登録をする以外にも、自分から企業に売り込みをかけていくと仕事の幅が広がります。

受け身で仕事を待っていても仕事が来ないこともあるので、そんな時は自分から企業に自分のアカウントでPRしたいと売り込んでみましょう。

自営業をするにあたっては自分を売り込む営業力も必要なので、ぜひ自分の強みをアピールするようにしてください。

自分を売り込む営業力をつけていくこともインスタグラマーとして活動するために必要な心得の1つです。

そのほかインスタグラムのフォローを増やす方法などはこちらの記事でも紹介しています。

インスタグラマーとして生きていくためのフォロワー数は?5つの施策

2019.12.25

5.まとめ

インスタグラマーの仕事、そして仕事をゲットする方法を解説しました。

仕事としてインスタグラマーを選ぶなら、この記事で解説した心得もしっかりと覚えておきましょう。

インスタグラマーは自分の好きなことを仕事につなげる事の出来る魅力的なもの。

さらにインスタグラマーとしての知名度を得ることで、雑誌モデルやタレントなどの新しい仕事にもつながる可能性があるんです。

ぜひこの記事を参考にして、職業インスタグラマーを目指してみてくださいね!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。