ミスユニバースとは?歴代のミスユニバースジャパンの優勝者4人!

「ミスユニバースってどんな大会?」
「どんな女性が優勝してるの?」

ミスユニバースとは各国の代表者がエントリーして世界一を決定するミスコンテストです。

ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースと合わせて世界四代ミスコンテストと呼ばれていて、知名度の高いミスコンです。

日本代表はミスユニバースジャパンという日本の大会で決定されます。

容姿だけではなく世界に通用する内面、社会性を持つ強く美しい女性が求められています。

ここではミスユニバースについて詳しく紹介します。

1.ミスユニバースとはどんなコンテスト?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Congratulations to the newly crowned #MissUniverse Philippines! 🇵🇭

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿 –

ミスユニバースは世界規模で開催される大きな美の祭典です。

コンテストは米国のトランプ財団とNBCユニバーサルが共同出資するミスユニバース機構の主催で、毎年行われています。

第1回は1952年に開催されました。

未婚女性を対象とし、女性としての容姿の美しさのほかに、知性や社会性の高さなども審査基準となります。

ミスユニバースに出場するためには、まずミスユニバースジャパンに選出される必要があります。

ミスユニバースジャパン2020の募集概要は下記の通りです。

応募期間2019年9月6日(金)~2020年2月28日(金)※当日消印有効
応募資格
  • 18歳から27歳の独身女性(2020 年 8 月 31 日時点)
  • 日本国籍の女性(日本パスポート保持者)
  • 未婚、出産経験がない女性
  • 身長、語学制限なし

応募方法

応募用紙をダウンロード及びご記入の上、ミス・ユニバース・ジャパン運営事務局
(株式会社MY group)へ郵送

備考

一次審査は合格者のみご連絡させて頂きます。
合否の問い合わせや応募のエントリー完了の確認など個別対応は一切しておりませんのでご了承下さい。

公式サイト

Twitter
Instagram

日本代表としてその舞台で輝ける女性を選出したいと考えています。単なる外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さなどの内面も重視し、更に社会貢献への積極性は勿論、すばやく考え、明確に意見を述べることができるスピーチ力やコミュニケーション能力が高く、女性のリーダーとして活躍できる女性を募集いたします。

                             ーMISS UNIVERSE JAPAN 2020より引用ー

ミスユニバースは容姿だけではなく、社会的に求められるものも大きく社会的貢献も兼ねたミスコンテストです。

興味がある女性位は是非チャレンジしてみてください!

2.ミスユニバースの特徴3つ

ミスユニバースには他のミスコンとは違った特徴があります。

世界規模で開催されているミスユニバースには各国の代表が目的意識を持って参加しています。

世界一の女性を決めるミスユニバースの特徴を紹介します。

ミスコンはミスユニバース以外にも日本各地で開催されています。

ミスコンが芸能界入りのきっかけになるケースも多いのです。

ここでは日本で行われているミスコンについて紹介しているので参考にしてみましょう!

特徴1.容姿だけのミスコンではない

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿

ミスコンというと、容姿端麗でスタイルの良い女性が選ばれるものですよね。

しかし、ミスユニバースのコンテストは決して容姿だけ選ばれているわけではありません。

ミスユニバース大会では、事前審査・水着審査・イブニングドレス審査・スピーチや質疑応答といった選考に勝ち抜くことで最終的にミス・ユニバース世界大会優勝者が決定されます。

また全参加者を対象に、フォトジェニック賞やナショナル・コスチューム賞といった部門賞も決定されるのです。

容姿だけではなく、内面も重視して選考されるのです。

特徴2.世界で通用する美しい女性を求めている

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serving us looks 24/7. 👏#MissUniverse @Catriona_Gray

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿 –

ミスユニバースに求められることは、外見の美しさはもちろんのこと、内面的な美しさ、それに加えて社会に積極的に貢献したいという社会性やスピーチ力です。

世界の各国代表と対等に交流できる国際的な女性が求められているのです。

自分の意見や意思を的確に伝えることのできる表現力と「知性」「感性」「人間性」「誠実さ」「自信」を持った強い女性がミスユニバースに求められています。

特徴3.ミスユニバースは職業である

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿

ミスユニバースというのは、ミスコンテスト優勝者の称号であると同時に、ミスユニバースという職業を表しています。

ミスユニバースに選出された女性は、次のミスユニバースが選出されるまでの1年間を任期として、ミスユニバースとして社会貢献活動を行います。

任期中の1年間ニューヨーク市を拠点に、世界各地をまわって開発途上国などでチャリティー活動を行っているのです。

ミスユニバースには社会貢献活動をするという側面もあるのです。

「小柄な日本人でも世界に通用するの?」と思う方も多いでしょう。

しかしあのパリコレでも日本人女性は活躍しているのです。

この記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

3.歴代のミスユニバースジャパン優勝者を4人紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Mizuguchiさん(@mari_mizuguchi)がシェアした投稿

「ミスユニバースジャパンにはどんな人が選ばれているの?」
「ミスユニバースに選ばれたあとはどんな活躍をしているの?」

ここでは、ミスユニバースジャパンに選ばれ、ミスユニバースに出場した女性を4人紹介します。

ミスユニバース出場後も、各方面の第一線で活躍している女性ばかりです。

(1)知花くらら

知花くららさんは2006年のミスユニバースジャパンに選出後、第55回ミスユニバース世界大会に出場し、総合第2位、ベスト・ナショナルコスチュームも受賞しています。

大学在学中に9ヶ月のフランス留学、フラメンコを習いに3ヶ月間スペインに滞在していた経験もあり、ミスユニバース大会時にはフランス語とスペイン語も披露しています。

ミスユニバース大会後は、CM出演、テレビ番組にも多数出演しています。

2013年よりから短歌を作り始め、2017年の第63回角川短歌賞では佳作を受賞し、初の短歌集『はじまりは、恋』を刊行するなど多方面で活躍しています。

名前知花くらら
生年月日1982年3月27日
身長173cm
スリーサイズB90cm W60cm H90cm
所属事務所テンカラット
血液型A型
学歴上智大学文学部教育学科 卒業
公式アカウントTwitter
Instagram
公式サイト

(2)森理世

 

この投稿をInstagramで見る

 

Get ready for the summer ☀️🌻 #menard #menardvietnam

Riyo Moriさん(@riyomori_)がシェアした投稿 –

森理世さんは2007年度ミスユニバースジャパンとミスユニバース世界大会優勝者です。

日本人の優勝は1959年の児島明子さん以来48年ぶりのことで、日本人としては2人目のミスユニバース優勝者です。

4歳からダンスを習い、高校一年生の時にカナダにバレエ留学をしています。

ミスユニバース優勝後はニューヨークを拠点とした、プロジェクトサンシャイン、レッドリボン等のチャリティー活動に参加しました。

2009年には母親と共に地元にダンススタジオ「I.R.M.アカデミー」を設立し、現在はダンスアカデミーのアーティスティックディレクターとしてダンス&ビューティーの指導をしています。

名前森理世
生年月日1986年12月24日
身長174cm
スリーサイズB80cm W58cm H90cm
所属事務所I.R.M.アカデミー
血液型A型
学歴オンタリオ州ベルビル市センティニアル高校 卒業
公式アカウントTwitter
Instagram
公式サイト

(3)美馬寛子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shooting with photographer @jack_alibaba and hair&make-up Noriaki Uesugi Thank you guys for amazing photo:) #natural #photo #shooting

Hiroko Mimaさん(@hirokomima)がシェアした投稿 –

美馬寛子さんは、2008年のミスユニバースジャパン代表に選ばれ、ミスユニバースではセミファイナリストであるTOP15に選ばれました。

3歳の頃から阿波踊りをはじめ、現在でも祭りに参加するなど阿波踊りを得意としています。

2018年より自身が経営する株式会社MY groupがミスユニバースジャパンの運営権を取得し、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターに就任しています。

株式会社MY groupではミスコンテストの出場者やモデル、または一般女性の美容を養成するスクール「MY beauty」を展開し、美馬寛子さん自身も講師を務めています。

名前美馬寛子
生年月日1986年12月5日
身長173cm
スリーサイズ非公開
所属事務所株式会社MY group
血液型非公開
学歴日本大学文理学部体育学科 卒業
公式アカウントInstagram
公式サイト

(4)宮坂絵美里

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emiri / 絵美里さん(@emiri616)がシェアした投稿

宮坂絵美里さんは2009年ミスユニバースジャパン代表に選ばれました。

ミスユニバースではセミファイナル以内の15位までに入賞することはできませんでした。

中学校から高校までの6年間はバスケットボール部に所属し、高校時代にはキャプテンを務めています。

大学3年時にアメリカ・カリフォルニア州に1年間留学経験があります。

2011年に芸名を絵美里に改名し「BAILA」「CLASSY.」など他に多数のファッション誌で活躍しています。

名前絵美里
生年月日1984年6月16日
身長171cm
スリーサイズB85cm W58cm H84cm
所属事務所オスカープロモーション
血液型B型
学歴成城大学法学部法律学科 卒業
公式アカウントInstagram
公式サイト

「雑誌で活躍するモデルに憧れるけどどうやったらモデル活動ができるの?」と感じたことはありませんか?

モデルになるにはモデルオーディションを受けるという手段もあります。

最新のオーディション情報をチェックしてモデルへの一歩を踏み出しましょう。

4.歴代のミスユニバース優勝者4人を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿

世界一の女性を決めるミスユニバースではどのような人が優勝しているのでしょうか?

ここではミスユニバースの優勝者を4人紹介します。

美しさだけではなく、社会貢献の精神も強く、目的意識を持ってミスユニバースに参加していることが伝わってくる女性たちばかりです。

外見だけでなくその意思の強さも見習いたいですね。

(1)2015年ミスユニバース!ピア・アロンソ・ウォルツバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pia Alonzo Wurtzbachさん(@piaalonsowurtzbach)がシェアした投稿

2015年ミスユニバース優勝者はフィリピンのピア・アロンソ・ウォルツバックさんです。

ドイツ系フィリピン人のウォルツバックさんは女優やモデルとして活躍しています。

「若者たちのために声を上げていきたい。フィリピンでHIVなどに対する注意を喚起するため役に立ちたい」と語っています。

名前ピア・アロンソ・ウォルツバック
生年月日1989年9月24日
身長171cm
スリーサイズB86cm W58cm H89cm
出生国ドイツ シュトゥットガルト
公式アカウントInstagram

(2)2016年ミスユニバース!イリス・ミトゥネール

 

この投稿をInstagramで見る

 

♕ Support Account ♕さん(@irismittenaerebase)がシェアした投稿

2016年ミスユニバース優勝者はイリス・ミトゥネールさんです。

フランスのリール出身の彼女は、学生をしながらモデルとしても活躍していました。

「国境の通行が自由ならば、私たちはもっと世界を旅することができるし、世界には何があるのか、もっと発見することができる」と開放された国境の利点を答えています。

名前イリス・ミトゥネール
生年月日1993年1月25日
身長172cm
スリーサイズ非公開
出生国フランス リール
公式アカウントInstagram

(3)2017年ミスユニバース!デミ=リー・ネル=ピーターズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Demi-Leigh Nel-Petersさん(@demileighnp)がシェアした投稿

2017年のミスユニバースはデミ=リー・ネル=ピーターズさんです。

南アフリカ代表の女性がミスユニバースに選ばれたのは、1978年のマーガレット・ガードナーさんに続いて2人目です。

彼女はモデルとして活躍する一方で、護身術のトレーナーもし、さらには経営管理学科を卒業しています。

経営学を学んだネル=ピーターズさんは、障害がある家族に大いに触発されていると語りました。

名前デミ=リー・ネル=ピーターズ
生年月日1995年6月28日
身長171cm
スリーサイズ非公開
出生国南アフリカ セジフィールド
公式アカウントInstagram

(4)2018年ミスユニバース!カトリオナ・グレイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCKY🤓. Volleyball addict .さん(@amazinglucky19)がシェアした投稿

2018年のミスユニバース優勝者はカトリオナ・グレイさんです。

フィリピン代表の彼女は音楽理論を専攻する学生です。

ミスユニバース受賞後、「現在、フィリピン国内の組織で行っているエイズウイルス(HIV)とエイズ(AIDS、後天性免疫不全症候群)に対する啓もう活動に力を入れたい。」と話していました。

名前カトリオナ・グレイ
生年月日1994年1月6日
身長178cm
スリーサイズ非公開
出生国オーストラリア ケアンズ
公式アカウントInstagram

彼女たちの抜群のスタイルは見ているだけでため息が出てしまいますね。

抜群のスタイルを武器に仕事をしているスーパーモデルたちは一体どれくらい収入を得ているのでしょうか?

ここではスーパーモデルの収入のランキングを紹介しています。

5.ミスユニバース2019の日本代表は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

・Ako Kamo🇯🇵 🦌さん(@__ako_kamo__)がシェアした投稿

2019年のミスユニバースの日本代表がついに決定しました。

8月に東京で行われた「2019 ミス・ユニバース・ジャパンファイナル NEW ERA」で、兵庫県出身の現役大学生の加茂あこさんがグランプリを獲得しました。

約1000人が応募し、書類選考、オーディションで選出され、約4ヶ月にわたるレッスンと中間審査を経てファイナリスト15人が発表されました。

さらにそこから、スピーチ、水着、ドレス審査などを経て、グランプリが決定したのです。

(1)ミス・ユニバース・ジャパン!加茂あこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

・Ako Kamo🇯🇵 🦌さん(@__ako_kamo__)がシェアした投稿

加茂あこさんは兵庫県宝塚市出身で、神戸女学院大学文学部英文学科に在学中の学生です。

幼少期からバレエや合唱団、エレクトーン、書道、ジャズダンス、体操、絵画教室など多くの習い事をし、チャリティー活動も経験しています。

大学進学後にはフィリピンでの交換留学の経験もあり英語も堪能とまさに才色兼備の女性ですね。

「目標とする人物にはマザーテレサ。彼女の生き方、相手を大切にして手を差し伸べる姿を尊敬しています。自立した心の美しい国際人になりたい」と話していました。

美しさだけではなく、目標意識をしっかり持ってミスユニバースに臨む加茂あこさんを応援しましょう!

名前加茂あこ
生年月日1997年10月20日
身長167cm
所属事務所株式会社MY group
血液型非公開
学歴神戸女学院大学文学部英文学科 在学中
保有資格

TOEIC公開テスト 785点
実用英語技能検定 2級
赤十字ベーシックライフサポーター
秘書技能検定2級
ソーシャルマナー検定3級

公式アカウントTwitter
Instagram

6.まとめ

ミスユニバースは世界一の女性を決めるとても知名度の高いミスコンテストです。

各国を代表して出場する権利を勝ち取った女性たちは、外見の美しさだけではなく、内面から滲み出る魅力に溢れた女性達です。

今までの努力からくる揺るぎない自信や、社会貢献したいという強い意志が彼女たちを美しく輝かせているのです。

ミスユニバースに出場するという経験は、強く美しい女性へと変わるチャンスです。

ミスユニバースに興味があるけど、勇気が出ないと思っているなら是非チャレンジしてみましょう!

勇気を出して一歩踏み出すことで、新しい世界が拓けることでしょう。

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。