CanCam(キャンキャン)ってどんな雑誌?CanCan出身モデル5人

「CanCamってどんな雑誌なんだろう?」
「CanCamのモデルオーディションにはどういったものがあるのかな…?」

CanCamのモデルに憧れるあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

そこで今回は、CanCamのモデルオーディション情報について解説します。

記事の後半ではCanCamの歴代モデルも紹介しているので、この記事を参考にCanCamへの知識を深めていきましょう!

1.そもそもCanCam(キャンキャン)ってどんな雑誌?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CanCamオフィシャルさん(@cancam_official)がシェアした投稿

CanCamとは小学館から発行されているファッション雑誌の1つです。

2019年8月現在でこそ、毎月の発行部数は約9万部ですが、2000年代初頭では売り上げ部数が80万部を超えるほど人気を博していました。

そんなCanCamの特徴は、主に20代前半のOLをターゲットにしたフェミニンコーデや上品でかわいいファッションです。

また、CanCamは「理想的な体型を持つ女性は誰か」や「CanCam女子の平均体型」といった読者のためになるアンケートも数多く行っています。

特に前者については『誰でもモデルのような筋肉に!有名モデルのモデル筋トレーニング5選』で触れているので、興味がある方はこちらもご覧くださいね。

雑誌名CanCam(キャンキャン)
出版社小学館
所在地〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-3-1
小学館 CanCam編集部
電話番号03-3230-5577
発売日毎日23日
所属しているモデル中条あやみ
山下美月
石川恋
公式アカウントInstagram
Twitter
公式サイト

2.CanCam(キャンキャン)のモデルオーディションについて

CanCamで行われているモデルオーディションについて解説します。

まずはじめに結論から述べてしまうと、CanCamではミスセブンティーンや二コラモデルオーディションのような定期的な専属モデルオーディションが行われていません。

もちろん、専属モデルオーディションを行ったことはありますが、開催数自体は非常に限られています。

その代わり、CanCamではCanCam it girlオーディションという読者モデルオーディションが行われています。

このCanCam it girlには他の雑誌のモデルにはなかなか見られないような面白い特徴があるので、ここではそれについて具体的に見ていきましょう。

特徴1:読者モデルとインフルエンサーの中間として活動する

CanCam it girlの特徴1つ目は、読者モデルとインフルエンサーの中間的な存在として活動することです。

インフルエンサーとは社会的な影響力が強い発言をする人間のことで、彼女たちは公式にその立場が認められているわけですね。

こう聞いてしまうと何だか堅苦しい印象を覚えるかもしれませんが、実際は人気映画の感想を述べる座談会を行ったりドラえもんの展示会へ訪問したりと、活動内容は極めて自由です。

つまり、CanCam it girlとは読者モデル兼インフルエンサーとして、読者に楽しさを提供していく存在だということですね。

特徴2:モニターとして様々なビューティアイテムが体験できる

CanCam it girlの特徴2つ目は、モニターとして様々なビューティアイテムが体験できることです。

CanCam it girlはインフルエンサーであると同時に、広告塔として役割を持っています。

つまり、その社会的影響力の強さを活かして、商品のPRを行うというわけですね。

当然、その責任は重大ですが、見方を変えるとまだ誰も試したことがない化粧品やファッションをいち早く体験できるともいえます。

そのため、流行に敏感な方や色々なアイテムを試してみたい方は楽しみながらモデル活動が行えますよ。

特徴3:締め切りがないからなりたいときに応募できる!

CanCam it girlオーディションの特徴3つ目は、締め切りがないことです。

CanCam it girlになるための応募シートは、毎月本誌に付属されています。

つまり、他のモデルオーディションとは違い、なりたいと思った時にすぐさま行動に移せるということですね。

ただし、応募は郵送でしか行えないため、CanCam it girlになりたい方はCanCam本誌を購読するようにしましょう!

3.CanCam(キャンキャン)歴代モデル5人!

CanCam歴代モデル5人を紹介します。

彼女たちはCanCamの黄金時代を支えたレジェンドモデルだといっていいでしょう。

実際に、今回紹介する蛯原友里や山田優、押切もえが在籍していた頃のCanCamは社会現象を起こすほどの影響力を持っていました。

彼女たちのような偉大な先輩たちの存在を知っておくと、モデル活動のモチベーション向上に役立ちますよ。

(1)蛯原友里

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURI_EBIHARAさん(@yuri_ebihara)がシェアした投稿

CanCamの歴代モデル1人目は、エビちゃんの愛称で親しまれている蛯原友里です。

蛯原友里は23歳のにゼスプリの『ゼスプリンセス2003イメージガールオーディション』でグランプリを獲得し、モデルデビューしました。

その後、彼女はすぐにCanCamの専属モデルに抜擢されており、以降6年間人気モデルとして活躍しています。

現在はモデルをしながら女優業も行っており、2018年4月に個人事務所Kiharatを設立しています。

本名蛯原友里
インスタフォロワー数(2019年8月現在)約73万人
生年月日1979年10月3日
出身地宮崎県
所属事務所株式会社Kiharat
身長168cm
スリーサイズB82 W58 H83
血液型O型
公式アカウントInstagram
ブログ

(2)山田優

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田優さん(@yu_yamada_)がシェアした投稿

CanCamの歴代モデル2人目は、美脚モデルとして知られている山田優です。

山田優は11歳の時から音楽グループB.B.WAVESやy’z factoryに所属しており、その解散後にCanCamでモデルデビューしました。

23歳の時にはミネラルウォーターメーカーEvianが主宰する『エビアン・ピンク・アワード2007』でグランプリを獲得、芸能人としての地位を確立しています。

2012年には人気俳優である小栗旬と結婚、現在は2人の子供の子育てに励みながら、現役ママモデルとして活躍しています。

ちなみに、山田優は日本でもトップクラスに足が細いモデルです。

それについては『あなたもモデルのような脚に!足の測り方と美脚トレーニング8選』で解説しているので、興味がある方はこちらも読んでみてくださいね。

【誰でもモデルのような美脚に】有名モデルの美脚トレーニング8選

2019.12.29
本名小栗優
インスタフォロワー数(2019年8月現在)約130万人
生年月日1984年7月5日
出身地沖縄県
所属事務所アワーソングクリエイティブ
身長169cm
スリーサイズ非公開
血液型O型
公式アカウントInstagram
Twitter
ブログ

(3)押切もえ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moe Oshikiri 押切もえさん(@moeoshikiri)がシェアした投稿

CanCamの歴代モデル3人目は、最年長モデルの1人である押切もえです。

押切もえは16歳の時にファッション雑誌Popteenの専属モデルに抜擢、その流れでCanCamの専属モデルになりました。

CanCam卒業後は数々のテレビドラマやバラエティ番組に出演、それと並行して長編小説を発表するなどマルチな才能を発揮しています。

2016年には第2作目の『永遠とは違う一日』が第29回山本周五郎賞候補に選ばれているのですから、本当に驚きですよね。

ちなみに、CanCam在籍当時は蛯原友里と山田優とあわせて同紙のトップ3モデルとして絶大な人気を集めていましたよ。

本名涌井もえ
インスタフォロワー数(2019年8月現在)約10万人
生年月日1979年12月29日
出身地千葉県
所属事務所ケイダッシュグループ
身長169cm
スリーサイズB82 W56 H84
血液型A型
公式アカウントInstagram
Twitter
ブログ

(4)伊東美咲

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊東美咲さん(@misaki_ito_official)がシェアした投稿

CanCamの歴代モデル4人目は、人気ドラマ『電車男』のヒロイン役として知られている伊東美咲です。

伊東美咲は21歳の時に心斎橋でスカウトされ、モデルデビューしました。

その後、アサヒビールのキャンペンガールを経て、CanCamの専属モデルに抜擢、活動期間こそ短かったものの同紙の人気モデルとして好評を博しています。

現在は芸能界から身を引きつつありますが、日本アカデミー賞優秀新人賞やエランドール賞新人賞などを受賞していることから、女優としての手腕は本物だといえるでしょう。

本名伊東美咲
インスタフォロワー数(2019年8月現在)約26万人
生年月日1977年5月26日
出身地福島県
所属事務所研音
身長171cm
スリーサイズ非公開
血液型A型
公式アカウントInstagram

(5)森星

 

この投稿をInstagramで見る

 

✮さん(@hikari)がシェアした投稿

CanCamの歴代モデル5人目は、世界的に有名なファッションデザイナー森英恵の孫である森星です。

森星は10代の頃からパリの社交界にデビューをしており、その流れで海外のファッションショーに出演するようになりました

その後、ファッション雑誌Hanachuを経てCanCamの専属モデルに抜擢されています。

ちなみに、あまり知られてはいませんが彼女はアメリカ人と日本人のハーフです。

彼女のようなハーフモデルについては『人気ハーフモデル10人紹介!あのトップモデルも実はハーフだった?』で取り上げているので、こちらもあわせてご覧くださいね。

【女性人気ハーフモデル10人】あのトップモデルも実はハーフだった?

2019.12.30
本名森星
インスタフォロワー数(2019年8月現在)約140万人
生年月日1992年4月22日
出身地東京都
所属事務所ボン イマージュ
身長175cm
スリーサイズB82 W57 H87
血液型O型
公式アカウントInstagram

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説しました。

  1. そもそもCanCamとはどんな雑誌か
  2. CanCamで行われているモデルオーディションについて
  3. CanCam歴代モデル5人!

CanCamでは定期的な専属モデルオーディションは行われていませんが、その代わりとしてCanCam it girlオーディションが用意されています。

こちらは最新のビューティアイテムを体験できたり締め切りがなかったりと、嬉しい要素が満載なので特におすすめですよ

CanCamのモデルに憧れる方はこの記事を参考に、本誌を購入してCanCam it girlオーディションに応募してみましょう!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。