フリーモデルとは?フリーモデルになる5つの方法と仕事の取り方

モデルを目指している方でゆくゆくはフリーモデルとして活動したい方、仕事内容やなり方を知りたいですよね?

実はフリーモデルになる方法や営業の仕方はいくつもあるんです。

この記事ではフリーモデルとは何か、またはどうすればなれるのかを解説していきます。

この記事を最後まで読めばフリーモデルとしてどのように活動したら良いか分かります。

記事の内容を参考にすれば今すぐにでもフリーモデルへの一歩を踏み出せますよ!

1.フリーモデルとは?

まずフリーモデルとは何かを知っておきましょう。

フリーモデルは名前の通りモデル事務所に所属することなく、フリーランスでモデル業を行う人のことを言います。

次により具体的に以下の2点を知っておきましょう。

  1. フリーモデルの活動
  2. フリーモデルの収入

フリーモデルが日頃どのような仕事をしているのか、そしてどれくらいの収入を得られるのかを解説していきます。

それでは具体的にそれぞれ見ていきましょう。

(1)フリーモデルの活動

フリーモデルの仕事は以下の4つがメインです。

  1. 雑誌などのメディアへの出演
  2. 動画などへの出演
  3. 撮影会
  4. スチール撮影のモデル

フリーモデルでも雑誌や動画など多岐にわたるジャンルで活動している人がいます。

それでは4つの活動について詳しく見ていきましょう。

#1:雑誌などのメディアへの出演

まずフリーモデルの活動1つ目は雑誌などのメディアへの出演です。

簡単に言うと読者モデルなどで活動している人が多く、その読者モデルの実績をもとに専属モデルや他媒体への出演を果たしています。

読者モデルの仕事自体は報酬がない場合もありますが、活動実績を作る為に活用しているモデルが多いのです。

将来的に雑誌モデルなども視野に入れているのなら、まずは読者モデルで実績を積むのも良いでしょう。

#2:動画などへの出演

次に多いのはアーティストのPVやドラマなど動画メディアへの出演も活動の1つとなっています。

最近だとYoutubeに出演したり、CMなどのエキストラをしているのもフリーモデルです。

モデル案件の募集サイトにエキストラ募集が多数掲載されていて、それに応募して仕事をゲットしています。

写真だけでなく動画でもフリーモデルは活躍しているのです。

#3:撮影会

フリーモデルの活動3つ目は撮影会のモデルをすることです。

アマチュアのカメラマンがスキルアップのために撮影会を行い、その被写体を務めることで報酬を得ることができます。

最初のうちは撮影会を主催する会社にモデル登録を行い、そこから撮影会モデルの仕事をもらうのが一般的な流れ。

最近ではTwitterやInstagramでもモデル募集がかかっていますが、信頼できる相手であるかは確認が必要です。

その後実績や知名度が高まれば自分で撮影会を企画して参加者を募ることも可能です。

#4:スチール撮影のモデル

フリーモデルはスチール撮影のモデルとしても活動しています。

スチール撮影というのはヘアカタログや雑誌の広告などに掲載される写真を撮ることです。

サロンで撮影を痛いされたり、撮影モデルの募集に自分で応募することで仕事を獲得できます。

(2)フリーモデルの収入

フリーモデルの収入は歩合制で、月収数万円〜50万円以上とかなりの格差があります。

知名度のない駆け出しのフリーモデルは撮影会で一回5,000円程度のギャラが相場と言われていて、最低月収を稼ぐにはより多くの仕事をこなしていかなければなりません。

またモデルとしての実績を積むためにノーギャラの仕事をこなし、知名度を上げてから報酬アップを狙うモデルもいます。

大体数万円〜数十万円程度がフリーモデルの収入相場であると覚えておきましょう。

2.フリーモデルになる5つの方法

フリーモデルになるには主に5つの方法があります。

  1. オーディションを受ける
  2. 読者モデルになる
  3. 養成スクールや専門学校に通う
  4. サロンモデルになる
  5. スチールモデルになる

以上が主なフリーモデルへのなり方です。

詳細を具体的に説明していくので、フリーモデルになりたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)オーディションを受ける

オーディションを受けて入賞・グランプリを取得することで知名度を上げて、後ほどフリーモデルに転向するのも手段です。

例えば美少女コンテストや専属モデルのオーディションを受けて活動し、知名度と経験を積んだ後ならフリーモデルとしてある程度の収入を得ることができるでしょう。

雑誌や事務所が開催しているオーディション情報をチェックして、チャンスがあれば応募してみてください。

フリーモデルには経験や実績が必要なので、オーディション合格・入賞していることは非常に大きなアドバンテージになるのです。

雑誌の専属モデルについて知りたい方はこちらの記事が参考になりますよ。

【倍率高過ぎ?】テンカラットのオーディション情報と合格を掴む3つのコツ

2020.03.30

憧れのパリコレモデルに!ボン イマージュのオーディション情報や評判を解説

2020.03.27

【国内最大手】オスカープロモーションのオーディション情報・倍率・評判とは?

2020.03.25

現役グラドル堀尾美咲さんにインタビュー!グラドルの裏側を暴露しちゃいます!

2020.03.24

【エイジアプロモーションに所属したい】オーディション情報と事務所の評判

2020.03.24

(2)読者モデルになる

雑誌の読者モデルとして経験を積んでからフリーモデルになることもできます。

読者モデルは経験によっては報酬がないこともあるので、仕事やバイトをしながら活動している人が多いです。

雑誌の読者モデルは随時募集していることが多いので、憧れの雑誌や媒体があれば応募してみましょう。

読者モデルとして実績を積んでおけばフリーモデルとして活動する際の箔がつき、活動の幅が広がりますよ。

読者モデルになる方法はこちらの記事に詳しくまとめているので併せて参考にしてくださいね。

【読者モデルになるには】オーディション情報・仕事内容や給料も徹底解説

2019.12.30

(3)養成スクールや専門学校に通う

モデルの養成スクールや専門学校のモデルコースを選択肢、モデルの技術を身につけてからフリーモデルになる人もいます。

モデルとしての動作やカメラ写りのテクニックを勉強でき、さらに業界の情報が入って来やすいのでオーディションや事務所の紹介などのツテも作りやすいです。

スクールを卒業すれば自動的にモデルになれるわけではありませんが、モデルとしての素養を身につけるためにスクールに通ってからフリーで活動することもできますよ。

モデルレッスンが受けられるスタジオはこちらでも紹介しています。

モデル歩きとは?モデル歩きをマスターして美しい女性になろう!

2019.12.25

(4)サロンモデルになる

有名な美容院などでサロンモデルになることをきっかけにフリーモデルとしての仕事を始めることもできます。

一度サロンモデルを務めて「今後もモデルの仕事があったらやりたい」と伝えておくと、他の美容師からモデルの仕事依頼をもらうことができますよ。

またSNS上でサロンモデル応募、または募集のハッシュタグを活用することもできます。

https://www.instagram.com/p/B1EGC6snmtS/

こちらの伊上あや(@o.aya_1127)さんはインスタのサロンモデル募集などのハッシュタグを活用し、お仕事を獲得されていますよ。

美容師は芸能界などの業界にもつながりがある人が多いので、その人脈を通じてモデルとしての活動の幅が広がります。

通っているサロンがあれば「サロンモデルをやりたい、フリーモデルをしている」と伝えておくとよいでしょう。

(5)スチールモデルになる

雑誌や写真素材のスチールモデルの仕事を獲得することで、経験値と継続的な仕事を得ることもできます。

カメラマンとの人間関係ができれば継続的に案件がもらえますし、雑誌のオーディションなどよりも採用率も高いです。

スチールモデルの仕事を重ねていくことで実績になりますし、そこからメディアへの出演などの仕事を紹介してもらえることもあります。

3.フリーモデルとしての仕事の取り方

フリーモデルとして仕事を取る方法をお伝えします。

どのようにフリーモデルとして仕事をしていこうか考えている方は参考にしてください。

  1. モデルのマッチングサイトに登録する
  2. SNSを利用して仕事を獲得する
  3. 求人情報に積極的に応募する

この3つの方法で企業から出ているフリーモデルの仕事を獲得することができます。

今すぐにでもできる簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

(1)モデルのマッチングサイトに登録する

フリーモデルとして仕事を獲得するにはモデルのマッチングサイトに登録しましょう。

プロフィールや写真を登録しておけば、撮影会などでモデルを探しているカメラマンから直接仕事の依頼をもらえる可能性があります。

全身とバストアップ(上半身)写真やポーズの分かるものを投稿して、仕事の依頼を多く獲得できるようにしてみましょう。

またマッチングサイトでモデルを募集しているカメラマンを探して自分からアプローチすることができます。

#1:REMEMBER

REMEMBERはフリーモデルのマッチングサイトです。

多数のモデルが在籍していて、時給単位で報酬を決定することができます。

近日撮影可能なモデルのピックアップも表示されるので、日付が合えばすぐにでもカメラマンとマッチングできるでしょう。

#2:FREEMO

FreeMoもカメラマンとモデルをマッチングさせるのに利用されるサイトです。

サイト内の掲示板でお仕事の依頼も多数掲載されていて、仕事探しをしやすいのも特徴。

ぜひ登録をしてみてフリーモデルのお仕事を獲得しましょう。

(2)SNSを利用して仕事を獲得する

SNSアカウントやHPを解説して仕事を獲得することもできます。

できればSNSとHP、ブログなどは並行して作成して連携させておくとよいでしょう。

例えば東京で活躍している山内もえ(@moe.moe.chan)さんはSNSを通じて仕事を獲得し、自身のHPでポートフォリオを公開されています。

Twitterやインスタグラムにフリーモデルのキーワードを入れておき、そこからブログやHPなどの自信のHPに誘導するのが理想的。

フォロワーが多いモデルだとそれだけ人気のバロメーターになるので、日頃からSNSの運用にも力を入れておくのがおすすめです。

Instagramの運用方法はこちらでも詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

必見!憧れのインスタグラマーになるには?心がけたい5ステップ

2019.12.25

(3)求人情報に積極的に応募する

Indeedタウンワークなどの求人サイトでもモデル募集の求人を検索できるので登録しておくとよいでしょう。

撮影会モデル、キャンペーンのモデルや動画出演の依頼などの通知が来るように設定して、参加できる求人があれば積極的に応募してみてください。

初めは無給のお仕事もあるかもしれませんが、実績にはなるので駆け出しモデルのうちはとにかく多く仕事をこなすと良いでしょう。

求人サイトのモデル募集情報も見逃さないようにチェックしてみてくださいね。

4.フリーモデルになる3つのメリット

最後にフリーモデルとして活動するメリットを3つ紹介します。

  1. 好きな時間に仕事ができる
  2. 副業としてモデル活動がしやすい
  3. レッスン料や登録料がかからない

フリーモデルは自分で仕事を獲得しなければならない大変さはありますが、このようなメリットもあるのです。

今から紹介するメリットに魅力を感じる人はぜひフリーモデルに挑戦してみてくださいね。

(1)好きな時間に仕事ができる

好きな時間に仕事ができるのがフリーモデルのメリットです。

ある程度カメラマンの撮影会の時間に合わせることはありますが、自分でイベントを主催するようになれば時間帯も自分で決められます。

会社員のように定時で決まった仕事ではないので、スケジュールも自分で立てることができるのです。

その分自己管理が必要ですし、スケジュールを自分で組んだりするのは大変ですが、自分のタイミングで好きな時間で仕事ができるのがメリットです。

(2)副業としてモデル活動がしやすい

フリーモデルになる2つ目のメリットは、副業としてモデル活動をすることができることです。

専業モデルは経済的に不安定だけどモデルの仕事に興味がある、という方でも土日や空いた時間を利用してモデル活動ができます。

OLやバイトをしながらモデル活動を継続して、モデルの仕事が軌道に乗ったら転職するという選択も可能。

専属でなくても副業としても出るとしての仕事ができるのもフリーモデルのメリットでしょう。

(3)レッスン料や登録料がかからない

通常モデル事務所やスクールに通うとレッスン料や登録料、仕事を紹介してもらった時のマージンがかかります。

しかしフリーモデルで自分で仕事を獲得できるようになればマージンや登録料などを事務所に支払う必要が無いのです。

事務所のマネジメントを受けられない代わりにギャラは全て自分で受け取ることができます。

余計な手数料などを省いてギャラを全て自分で管理したい方は、事務所へ登録せずにフリーモデルをした方が良いでしょう。

5.まとめ

自由に時間を使って自分で仕事を獲得して活躍するフリーモデル、とても魅力的ですよね。

この記事で紹介した方法を活用して実績を積み、フリーモデルとして生計を立てることも可能です。

またフリーモデルからメディアへの出演や専属モデルへの昇格なども考えらえれるので、モデルとして大々的に活躍していきたい方にもおすすめ。

自己管理や事務所のマネジメントがないというデメリットはありますが、仲介料が掛からなかったり時間を自由に使えるのが魅力です。

この記事を読んでフリーモデルに少しでも魅力を感じたらマッチングサイトなどに登録し、フリーモデルとしての一歩を踏み出してみてくださいね!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。