女性の虜ViVi(ヴィヴィ)とは?歴代専属モデル5人とオーディション

「ViViって一体どんな雑誌なんだろう?」
「ViViってモデルオーディションをやっているのかな…?」

ViViのモデルに憧れるあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

そこで今回は、ViViで行われているオーディションの情報を解説します。

記事の後半では、ViViの歴代専属モデル5人も紹介しているので、この記事を参考にViViへの知識を深めていきましょう!

1.そもそもViVi(ヴィヴィ)ってどんな雑誌?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ViViさん(@ViVi_mag_official)がシェアした投稿

ViViは講談社から刊行されているファッション雑誌の1つです。

出版不況にある現代において、毎月の発行部数約11万となかなかの成績を出しており、1983年の創刊以降多くの女性を虜にし続けています。

そんなViViの特徴は10代後半から30代半ばまでとターゲット層が広いこと、海外志向が強いこと、男性に媚びない自分らしいスタイルを追求していることです。

また、ViViでは多くの有名アイドルを世に送り出しており、一部からは「モデルの登竜門」とも呼ばれています。

雑誌名ViVi(ヴィヴィ)
出版社講談社
所在地〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21
(株)講談社 ViVi編集部
電話番号03-5395-3448
発売日毎月23日
所属しているモデル八木アリサ
藤田ニコル
谷まりあ
公式アカウントInstagram
Twitter
公式サイト

2.ViVi(ヴィヴィ)で行われているオーディションについて

ViViで行われているオーディションについて解説します。

基本的にViViの専属モデルオーディションは、5年周期で行われています。

前回行われたのは35周年記念である2018年、前々回に行われたのは30周年記念である2013年ですから、例年通りであるならば次は2023年の行われるということになりますね。

そのため、いざViViの専属モデルオーディションに参加しようとしてもなかなかタイミングが合いません。

その代わり、ViViの公式サイトにはViVigirlを募集するページが常設されており、これが実質的なモデルオーディションとしての役割を果たしています。

このViVigirlは、他の読者モデルとは少し違った特徴があるので、ここではそれについて具体的に確認していきましょう。

応募概要はこちらから

特徴1:公式インフルエンサーとして企業とのタイアップ案件を編集部と作成!

ViVigirlの特徴1つ目は、公式インフルエンサーとして企業とのタイアップ案件を編集部と作成することです。

インフルエンサーとは社会的発言力が強い人間のことで、その発言力を活かして商品のPRを行うことを主な生業としています。

そのため、このViVigirlになるためには、SNSでのフォロワー数が非常に重要となります。

ただ、商品のPRといってもそれほど堅苦しいものではなく、実際に行っているのは最新の化粧品を試用したりディズニーランドのインスタ映えスポットを紹介したりと割合自由です。

むしろ、まだ誰も試したことがない化粧品をいち早く体験できたりとメリットがたくさんあるので、流行に敏感な方やコスメアイテムに興味がある方には最適ですね。

特徴2:多くの有名アイドル・モデルが所属!

ViVigirlの特徴2つ目は、多くの有名アイドル・モデルが所属していることです。

ViVigirlにはBerryz工房の元メンバーである夏焼雅やNMB48の現メンバーである渋谷凪咲、多くのファッション雑誌への出演経験がある渡邊りつが所属しています。

そのため、企業からの注目度も非常に高く、ViVigirlに所属しているだけで必然的に企業の目に留まりやすくなるというわけですね。

また、公式サイトではViVigirl1人1人に写真付きのプロフィールとその人が担当した記事が紹介されているので、自分の知名度向上に大いに役立ちますよ。

特徴3:締め切りなし!いつでも好きな時に応募可能

ViVigirlの特徴3つ目は、締め切りがないため、いつでも好きな時に応募可能なことです。

これはモデルオーディションに応募するうえで、とても嬉しいポイントですよね。

というのも、モデルオーディションへ応募するかどうかは本人のモチベーションによって大きく左右されるからです。

そのため、一度応募できないと知ってしまうと、それから応募する意欲がなくなってしまうことが多々あります。

この意欲を失くさないためにも、応募しようと思ったらすぐに行動に移すことが重要です。

3.ViVi(ヴィヴィ)歴代専属モデル5人を紹介!

ViVi歴代専属モデル5人を紹介します。

先ほども触れた通り、ViViではローラや木下優樹菜、玉城ティナといった有名モデルを多数輩出してきました。

つまり、彼女たちの成功の影にはこのViViの存在があるというわけですね。

もちろん、彼女たちの例を真似しきることは難しいですが、彼女たちのことを知っておくとモチベーションの維持に役立ちますよ。

(1)ローラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ROLA🇯🇵さん(@rolaofficial)がシェアした投稿

ViVi歴代専属モデル1人目は、名実ともに日本のトップモデルであるローラです。

ローラは17歳の時にポップティーンで読者モデルデビュー、その後ViViの専属モデルに抜擢されました。

その後、渋谷ガールズコレクションや東京ガールズコレクションといったランウェイイベントに参加、モデルとしての地位を確立しています。

彼女が有名になったきっかけは日本テレビで放送されているバラエティ番組『しゃべくり007』への出演で、その天然キャラぶりは各メディアで大きな話題を呼びました。

ちなみに、彼女はそのインスタフォロワー数の多さでも有名ですが、一方で自身のトレーニング内容を公開するワークアウト専用アカウントも解説しています。

彼女のトレーニング動画はモデルの体作りに最適な内容なので、興味がある方は『誰でもモデルのような筋肉に!有名モデルのモデル筋トレーニング5選』を読んでみましょう!

誰でもモデルのような筋肉に!有名モデルのモデル筋トレーニング5選

2019.12.29
本名佐藤えり
インスタフォロワー数(2019年9月現在)約560万人
生年月日1990年3月30日
出身地東京都
所属事務所LIBERA
身長165cm
スリーサイズB82 W58 H86
血液型O型
公式アカウントTwitter
Instagram
ブログ

(2)木下優樹菜

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿

ViVi歴代専属モデル2人目は、かつておバカタレントとして大ブレイクした木下優樹菜です。

木下優樹菜は2006年に現在の所属事務所であるプラチナムプロダクションにスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

その後、三愛水着イメージガールやファッション雑誌PINKYの専属モデルを経てViViの専属モデルに抜擢、7年間人気モデルとして活躍しています。

そんな彼女が有名になったのはフジテレビで放送されていたクイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』で、当時そのおバカっぷりはお茶の間を賑わしました。

ちなみに、彼女のインスタフォロワー数は日本のモデル中でもトップクラスの約520万人です。

これについては『人気モデルのインスタフォロワー数ランキング!日本のトップモデルは誰?』で解説されているので、こちらもあわせて読んでみてくださいね。

モデルに憧れる人必見!【人気モデルのインスタフォロワー数ランキング】

2019.04.29
本名藤本優樹菜
インスタフォロワー数(2019年9月現在)約520万人
生年月日1987年12月4日
出身地東京都
所属事務所プラチナムプロダクション
身長168cm
スリーサイズB88 W58 H86
血液型A型
公式アカウントInstagram
ブログ

(3)松嶋菜々子

 

この投稿をInstagramで見る

 

美しいキモノさん(@utsukushiikimono)がシェアした投稿

ViVi歴代専属モデル3人目は、現在は女優として活躍している松嶋菜々子です。

松嶋菜々子は18歳の時に旭化成水着マスコットガールに選ばれ、そこでの経験を経てViViの専属モデルに抜擢されました。

その後、すぐに彼女は女優デビューデビューしており、NHK連続テレビ小説『ひまわり』のヒロインや人気ドラマ『家政婦のミタ』の主演を演じています。

現在も女優としての活動を継続しており、2019年4月から放送されている『なつぞら』で久々のNHK連続テレビ小説出演を果たしています。

本名野口奈奈子
生年月日1973年10月13日
出身地神奈川県
所属事務所セブンス・アベニュー
身長172cm
スリーサイズ非公開
血液型A型
公式アカウントなし

(4)玉城ティナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)がシェアした投稿

ViVi歴代専属モデル4人目は、モデルアイドルを目指している玉城ティナです。

玉城ティナは講談社主催のアイドルオーディション『ミスiD2013』でグランプリを獲得、それをきっかけにViViの専属モデルに選ばれました。

その後、モデルをしながら女優としての活動を開始、2019年7月には映画『Diner ダイナー』でヒロイン役に抜擢されています。

ちなみに、あまり知られてはいませんが、彼女はアメリカ人と日本人とのハーフです。

そのことについては『人気ハーフモデル10人紹介!あのトップモデルも実はハーフだった?』で紹介されているので、こちらもあわせて読んでみてはいかがでしょうか?

【女性人気ハーフモデル10人】あのトップモデルも実はハーフだった?

2019.12.30
本名玉城ティナ
インスタフォロワー数(2019年9月現在)約99万人
生年月日1997年10月8日
出身地沖縄県
所属事務所Dine and indy
身長164cm
スリーサイズB75 W57 H82
血液型A型
公式アカウントTwitter
Instagram
ブログ

(5)トリンドル玲奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

トリンドル玲奈 / Reina Triendlさん(@toritori0123)がシェアした投稿

ViVi歴代専属モデル5人目は、高学歴モデルの1人であるトリンドル玲奈です。

トリンドル玲奈は17歳の時に、現在の所属事務所であるプラチナムプロダクションにスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

その後、JJの専属モデルや歌手活動を経てViViの専属モデルに抜擢、約8年間同誌の人気モデルとして活躍しています。

ちなみに、彼女は現在ファッション雑誌withの専属モデルとして活動中です。

本名トリンドル玲奈
インスタフォロワー数(2019年9月現在)約140万人
生年月日1992年1月23日
出身地オーストリア
所属事務所プラチナムプロダクション
身長167cm
スリーサイズB76 W58 H77
血液型A型
公式アカウントInstagram
ブログ

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説してきました。

  1. そもそもViVi(ヴィヴィ)とはどんな雑誌か
  2. ViVi(ヴィヴィ)で行われているオーディションについて
  3. ViVi(ヴィヴィ)歴代専属モデル5人

ViViの専属モデルは5年周期にしか訪れないため、いざ参加しようと思ってもなかなかチャンスに恵まれません。

その代わり、ViViの公式サイトにはViVigirlを募集するページが常設されているので、ViViに出演したい方はこちらからオーディションに応募してみましょう!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。