個別撮影会って危険じゃないの?安全に撮影モデルをする方法を解説

「個別撮影会に参加してみたいけど危険はないのかな?」
「個別撮影会はなんだか怖いから避けたほうがいいのかな?」

撮影モデルとして個別撮影会に興味を持ったとしても、このような不安を抱えているのではないでしょうか?

結論をお伝えすると個別撮影会は危険なこともありますが、その危険を避け安全に個別撮影会に臨む方法もあります。

この記事では、個別撮影会の危険性だけではなく、その危険をどのように避けて安全な個別撮影会に臨むことができるのかを説明しています。

最後まで読んで頂ければ、撮影モデルとして様々なメリットがある個別撮影会への参加を安全にできるようになります!

ちなみに、一般的な撮影会について知りたい方は『【撮影会サイトのモデル募集10選】撮影モデルの仕事に挑戦してみよう』がおすすめです。

【撮影会サイトのモデル募集10選】撮影モデルの仕事に挑戦してみよう

2019.12.30

1.個別撮影会は危険?

個別撮影会はカメラマンと1対1で撮影に臨むものです。

そのため、密室で男性と2人きりになる場合もあるのでどうしても危険性は増します。

実際に過去に個別撮影会で事件も起きているため、安易に個別撮影会に臨むのは避けるべきです。

しかし、安全に個別撮影会に臨む方法もあります。

そこで、ここでは次の2点について説明します。

  • 過去にどのような事件が起きたのか
  • 安全に個別撮影会をする方法

個別撮影会をするのなら、必ず確認するようにしてください。

(1)過去にわいせつ事件が起きている

個別撮影会については、過去に警察沙汰にまで発展するわいせつ事件も起きています。

このような、わいせつ事件は屋外での撮影だとしても起こるため個室での個別撮影を避けるだけでは安全とは言い切れません。

実際に前述のわいせつ事件は、屋外での個別撮影会で起きています。

また、警察沙汰になり事件が表面化されているものだけではなく、中には被害者が泣き寝入りしているだけというケースも相当数あると考えたほうが良いでしょう。

以上から、個別撮影会には危険性があることを十分に認識しておく必要があります。

(2)安全に個別撮影会をするには?

個別撮影会は必ず危険というわけではなく、安全な状態で個別撮影会をする方法もあります。

安全な状態で個別撮影会をするには、SNSを通じてカメラマンと繋がることを避けること、企業運営でスタッフがサポートしてくれるところを選ぶことが必要になります。

それぞれ、どのような意味があるのか説明していきます。

#1:SNSを通じて個別撮影会をするのは避ける

撮影モデルはTwitterやInstgramなどのSNSで気軽にカメラマンとつながり、仕事をすることができます。

しかし、SNSでカメラマンとつながり撮影を行う場合は、スタッフなどもおらず、完全にカメラマンと1対1で個別撮影が行われます。

そのため、SNS経由で撮影モデルをすることは、危険性が常につきまとうことになるのです。

撮影モデルはSNSを使うことで気軽に始めることができる仕事ですが、このような危険性があることを知っておいてください。

#2:企業運営の個別撮影会なら安心

ここまで説明してきたとおり個別撮影会は、カメラマンと1対1で撮影を行うので少なからず危険が付きまといます。

しかし、企業運営の個別撮影会ではこのような危険性はありません。

企業が運営する個別撮影会は、カメラマンに対して参加前に厳しく禁止事項を通達しますし、撮影の現場でも運営企業のスタッフがサポートしてくれます。

そのため、見知らぬ男性カメラマンと二人きりになるという状態を避けることができます。

例えば、『Fresh!撮影会』という業界最大規模の企業運営の撮影会は『プレミアム撮影会』というサービス名で、個別撮影会を数多く開催しています。

Fresh!撮影会は、スタッフによるサポートも充実していますし、次のような厳しい規約を設けています。

<Fresh!撮影会 禁止事項>

  • モデルに触れる行為、極端に接近する行為
  • モデルを侮辱したり、モデルに対して暴言を吐く行為、威圧的な言動をする行為
  • モデルに対して嫌がるポーズを強要したり、直接目線の指導をする行為や衣装を強要する行為
  • 極端な接写やローアングルからの撮影
  • 部分撮影を行う行為

*Fresh!撮影会利用規約より抜粋の上、引用

ここで紹介した規約は一部であり、他にも厳しい規約を設けて撮影モデルを守る環境を整えてくれています。

安全で安心できる個別撮影会に参加したいという場合は、Fresh!撮影会への登録をおすすめします。

公式HPを紹介しておきますので、興味を持った場合はチェックしてみてください。

モデル募集への登録もLINEで簡単にできるようになっています。

Fresh!撮影会公式HPはこちら

Fresh!モデル募集情報はこちら

このFresh!撮影会について興味を持った方は『フレッシュ撮影会の撮影内容とは?ギャラや過去のイベントを解説!』をチェックしてくださいね。

フレッシュ撮影会の撮影内容とは?ギャラや過去のイベントを解説!

2019.12.30

2.個別撮影会でもらえる報酬は?

報酬については、SNSを通じてカメラマンと交渉して個別撮影会を行う場合、合意さえできれば高額な報酬を得られる可能性があります。

しかし、SNSを通じた個別撮影は前述のとおり危険があるためおすすめできません。

また、継続的に安定して撮影モデルの仕事を確保できないため収入面で比較しても、多くのカメラマンが注目する企業運営の個別撮影会のほうが稼げる可能性が高いです。

ここでは、企業運営の個別撮影会に参加した場合にどの程度の報酬を得られるのかを説明していきます。

(1)時給2,000~6,000円程度

企業が運営する個別撮影会に参加した場合にもらえる報酬は、時給2,000~6,000円程度になります。

なお、先ほど紹介したFresh!撮影会では個別撮影会を行うとき、1時間の間に15分程度の休憩を撮影モデルに取らせることをカメラマンに規約で求めています。

そのため、実質的には45分間で2,000~6,000円程度の報酬を得られるということになります。

そして、企業運営であれば個別撮影会であっても1日に何人ものカメラマンをセッティングしてもらうことが可能なので、1日で数万円もの報酬を得ることも十分に現実的なものになります。

安全が確保された上で、これだけの報酬を稼げるので魅力的な仕事と言えます。

(2)参加する撮影会によって報酬額は変わる?

いろいろな企業が個別撮影会を開催していますが、もらえる報酬は撮影会により異なることがあります。

撮影会によっては時給8,000円程度の報酬額を上限としているところもあります。

しかし、個別撮影会で撮影モデルが稼ぐために必要なのは時給の上限ではなく、どれだけのカメラマンから利用されているのかという点です。

上限となる時給が高いとしても、カメラマンの集客を十分に行えていない場合は個別撮影会のスケジュールが埋まらず納得できる報酬をもらえないこともあります。

そのため、企業が運営する個別撮影会に参加してより高報酬を狙いたい場合は、業界大手で対応がしっかりしているところをおすすめします。

(3)団体撮影会とどちらが稼げる?

団体撮影会は、個別撮影会と比較するとカメラマンが支払う料金は低くなります。

しかし、団体撮影会の場合は同時に多くのカメラマンが参加するため、もらえる報酬が低くなるとは限りません。

個別撮影会は1人のカメラマンと1時間程度の撮影を続けるものなので、相性が合わないカメラマンとの撮影では疲れてしまうこともあります。

その点、団体撮影会であれば様々なカメラマンと触れ合えるため、気分転換も行いやすいというメリットがあります。

どちらの形であっても、報酬面で大きな差がつくわけではないので、両方の撮影会を経験してみて自分に合った撮影会を優先するのをおすすめします。

3.個別撮影会のメリット5つ

個別撮影会には、団体撮影会にはないメリットがあります。

報酬面でも、1日で数万円の報酬を得られる可能性があり魅力は十分なのですが、お金以外の面でも次のようなメリットがあります。

  • カメラマンと1対1なので撮影対応をしやすい
  • リピーターを獲得しやすい
  • リピーターのカメラマンとの撮影はリラックスしやすい
  • 自分が納得する写真を撮影してもらいやすい
  • ファン獲得によりモデル・アイドルで活躍するチャンスが生まれる

個別撮影会のモデルにチャレンジしようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

(1)カメラマンと1対1なので撮影対応をしやすい

個別撮影会は、カメラマンと1対1での撮影のためカメラマンからの撮影要望に対応しやすいというメリットがあります。

団体撮影会では、カメラマン側も時間が限られているためモデルに早くポーズをとって欲しいという気持ちが出てしまいますし、撮影モデル側もそれに応じようと焦ってしまうことがあります。

しかし、個別撮影会は撮影時間が十分にあるため、カメラマンも撮影モデルも双方が余裕がある状態で撮影に臨めます。

また、一度に複数のカメラマンに囲まれる団体撮影会では、カメラマンに平等に接するのも難しく気を使ってしまうことが多いです。

その点でも、個別撮影会であれば対応するのは一人のカメラマンだけなので、撮影モデルが気を使う必要はありません。

このようにカメラマンとの1対1の撮影には、双方にとって余裕が生まれて撮影しやすい環境になるということです。

(2)リピーターを獲得しやすい

個別撮影会はリピーターを獲得しやすいというメリットがあります。

団体撮影会では、それぞれのカメラマンと密に接することは難しいです。

そのため、撮影をしながらの雑談はし辛く、カメラマンとのコミュニケーションは取り辛いものになります。

しかし、個別撮影会では1対1という状況なので、撮影をしながらも雑談をすることが可能なためカメラマンとコミュニケーションを取りやすい状況になります。

親しくなったカメラマンはリピーターになりやすく、撮影モデルとしての収入を安定させる要因になります。

(3)リピーターのカメラマンとの撮影はリラックスしやすい

個別撮影会は、リピーターのカメラマンに撮影されることが多くなるため、撮影自体をリラックスしてできる場面が多くなります。

撮影モデルを何回行っても、初対面のカメラマンによる撮影は緊張するものです。

リラックスして、撮影に臨むことができると良い写真を撮りやすくなるため、カメラマンの満足度もあがりやすくなります。

また、実は初対面の相手に緊張するのはカメラマンも同じなのです。

カメラマンにとっても、個別撮影会を通じてコミュニケーションを取ることで緊張が取れて、リピート時はリラックスして撮影に臨みやすくなります。

このように個別撮影会は、撮影モデル・カメラマンの双方がリラックスして臨みやすいものということになります。

(4)自分が納得する写真を撮影してもらいやすい

個別撮影会には、撮影モデルも気に入る良い写真を撮ってもらいやすいというメリットもあります。

なぜ良い写真を撮ってもらいやすいのかというと、個別撮影会は1人のカメラマンと長時間に渡って撮影を行うものとなるため、カメラマンも撮影モデルの良さを引き出しやすくなるからです。

また、前述のとおりリピーターのカメラマンであれば双方がリラックスして撮影に臨めるという要因もあります。

撮影モデルの仕事は、写真を撮られることだけではなく、写真という作品を完成させるという点にもあります。

撮影モデルが納得できるような良い写真ができれば、カメラマンの満足感もあがるため更にリピートして撮影してもらえる可能性を期待できます。

(5)ファン獲得によりモデル・アイドルで活躍するチャンスが生まれる

個別撮影会でリピーターの獲得が進んでいくと、人気が過熱してアイドルや本格的なモデルなどでも活躍できるチャンスが生まれます。

リピーターになってくれるカメラマンというのは、熱心なファンとも言えます。

熱心なファンを多く抱えている人材は、芸能事務所としてもぜひ獲得したいと考えるものです。

この状態にまでなれば個別撮影会を開催すると、スケジュールはすぐに埋まるようになるため、アイドルを目指さなくても十分な収入を得られるようになります。

しかし、アイドルになるという夢があるのならその夢を目指すのにも大きな力になってくれるということです。

4.まとめ

今回の記事では個別撮影会について、その危険性や安全に行うための方法を説明してきました。

個別撮影会をするときに、第一に考えなければならないのは安全の確保です。

そのために、企業が運営する個別撮影会に参加することをおすすめしてきました。

個別撮影会に興味を持ったのであれば、まずは自分が興味を持てそうな企業運営の撮影会がないか探してみてください。

初心者にもおすすめな撮影会情報をこちらの記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【初心者におすすめな撮影会5選】撮影会にかかる費用や給料はいくら?

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。