【ブライダルモデルとは?】ブライダルモデルを募集している事務所も紹介

「ブライダルモデルって実際に何をやるんだろう?」
「ブライダルモデルになるのって難しいのかな?」

このように、ブライダルモデルという仕事があることは知っていてもいろいろな疑問を持っている人は多いのではないでしょうか?

ブライダルモデルを簡単に説明すると『新婦役を務めるモデル』ということになります。

しかし、これだけではその実態はわかりづらいと思います。

この記事では以下の3つのポイントにわけてわかりやすく説明します。

  1. ブライダルモデルとは
  2. ブライダルモデルになる方法
  3. ブライダルモデルをするメリット

この記事を最後まで読んで頂ければ、ブライダルモデルの仕事をより理解できるようになります!

ちなみに、このブライダルモデルがよく出演する雑誌ゼクシィについては『CMでお馴染みのゼクシィ!ゼクシィ歴代モデル5人とオーディション』で紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

CMでお馴染みのゼクシィ!ゼクシィ歴代モデル5人とオーディション

2019.12.25

1.ブライダルモデルとは

ブライダルモデルは、ホテルや披露宴会場などで行われる模擬挙式で新婦役をするのが仕事となります。

また、パンフレットに掲載されるドレスの着用モデルや、結婚式場のイメージモデルとしてHPなどへの写真掲載や、動画などに起用されることもあります。

模擬挙式については単体で開催されることもありますが、ホテルなどが開催するブライダルフェアの一環として開催されることが多いです。

ブライダルフェアというのは、ホテルや披露宴会場などが結婚を考えている男女を招いて、結婚式の様子を見せたり、結婚式で提供される料理の試食などを提供するものです。

つまり、ホテルや披露宴会場にとっては、結婚を考えている男女に利用を促す絶好の機会となり、その中でブライダルモデルが新婦役を務める模擬挙式は大事な役割を担うことになるわけです。

そんな模擬挙式においてブライダルモデルがどのような役割を果たすのか、収入はどのくらいあるのかを確認していきましょう。

(1)ブライダルモデルがすること

ブライダルモデルがすることは次のとおりです。

  • 美容院又はホテルなどでヘアメイクをする
  • ドレス・白無垢を着る
  • 写真撮影を行う
  • 模擬挙式を行う

基本的には実際に新婦として結婚するときと、ほぼ同じことをすると考えるとよいでしょう。

ただし、違う部分として写真撮影を念入りに行うという点があげられます。

模擬挙式は、結婚式を本番さながらに再現するものと考えてください。

参列者として参加するのは、結婚を考えている男女が中心となります。

つまり、ブライダルモデルは挙式を考えている男女に対して、実際に挙式の様子を見せる広告の役割を果たすことになるということです。

模擬挙式ですが誓いのキスをする場面もあり、キスをするフリをすることになります。

(2)ブライダルモデルの収入

ブライダルモデルの収入は時給1,000~3,000円程度と高くありません。

ホテルや披露宴などが直接募集しているブライダルモデルに関しては、無給ということも普通にあります。

無給という場合は、その代わりにホテルの食事券をもらえたり、ドレス姿のきれいな写真やデータを無償でもらえたりします。

いずれにしても、ブライダルモデルだけで生計を立てていくのは厳しいと考えたほうが良いでしょう。

しかし、副業として考えたときはブライダルモデルはおすすめできる部分も多い仕事なのです。

その理由として、この記事では後ほどブライダルモデルのメリットを説明していますので確認してください。

2.ブライダルモデルになる方法

ブライダルモデルになる方法は、3つあります。

ブライダルモデルになる方法によって、ブライダルモデルとしての収入や安定性が変わってきます。

ブライダルモデルとして行う仕事はほとんど変わらないのですが、どこから仕事を受けるのかが重要になります。

ここでは、ブライダルモデルになる方法を紹介します。

  • ブライダルモデルを扱う事務所に所属する
  • 写真スタジオの募集に応募する
  • ホテルや披露宴会場などの募集に応募する

ブライダルモデルに興味を持った場合は自分に合った方法で、ブライダルモデルを目指してみてください。

(1)ブライダルモデルを扱う事務所に所属する

ブライダルモデルを、ある程度安定的に行いたい場合は、ブライダルモデルを扱う事務所に所属するのがおすすめです。

ただし、こういったブライダルモデルを扱う事務所はほとんどが東京にあるため、地方住まいの場合はこの方法を選択するのは難しいです。

ブライダルモデルを扱っている事務所を以下3つ紹介しますので、参考にしてください。

ちなみに、一般的なモデル事務所も知りたい方は『モデル事務所はどうやって選べばいい?【おすすめモデル事務所10選】』がおすすめですよ。

モデル事務所はどうやって選べばいい?【おすすめモデル事務所10選】

2019.12.30

#1:ドリス・ブライダル

ドリス・ブライダルはブライダルモデル専門の事務所としてブライダルモデルの派遣だけではなく、ブライダルモデルの育成も行っていますので、しっかりと取り組みたい人にはおすすめできます。

ただし、初期の登録時に入所金や広告宣伝費として50,000円の負担をしなければなりません。

ホテルや披露宴会場などと取引が多く、年間2,500人を超えるブライダルモデルの派遣実績があるので、副業として長く続けたいという人はこちらの事務所を検討してみると良いでしょう。

事務所名ドリス・ブライダル
運営会社名株式会社ドリス・ブライダル
事務所所在地東京都大田区大森北5-16-1
エンゼル大森グランディア1401
電話番号03-6404-6293
サイトhttps://i-doris-jp.com/
ブライダルモデル募集要項などhttps://i-doris-jp.com/recruitment.html

#2:Licコーポレーション

Licコーポレーションは、ブライダル業界に特化した人材派遣を行っている会社です。

結婚披露宴の司会者や、ブライダルプランナーなどを派遣していて、その中にブライダルモデルも含まれています。

ブライダルモデル専門の事務所ではありませんが、ブライダル業界専門の会社ではあるので、ブライダル業界との結びつきが強くブライダルモデルの派遣も積極的に行っています。

事務所名
運営会社名株式会社Licコーポレーション
事務所所在地東京都港区高輪3-4-1
高輪偕成ビル6F
電話番号03-5420-0471
サイトhttps://ten.1049.cc/tp/lic-c/
ブライダルモデル募集要項などhttps://ten.1049.cc/tp/lic-c/joblist/bridal-model/

#3:Maria Bride

Maria Brideは、ブライダルショーを行う会社で、その一環としてブライダルモデルの派遣も行っています。

模擬挙式だけではなく、ホテルのパンフレットに掲載されるドレスの着用モデルや、結婚式場のイメージモデルとして起用されることもあります。

ブライダル関連のモデルの仕事に興味がある場合は、Maria Brideをおすすめします。

事務所名Maria Bride(事業部名)
運営会社名合同会社RIZE FACTORY
事務所所在地東京都渋谷区桜丘町22-19-403
電話番号
サイトhttp://mariabride.com/
ブライダルモデル募集要項などhttp://mariabride.com/models/

(2)写真スタジオの募集に応募する

写真スタジオ、写真館などがブライダルモデルを募集することもあります。

写真スタジオなどがモデル事務所の役割を果たしている場合もあれば、自社の宣伝用の写真撮影のためにブライダルモデルを募集している場合の2パターンもあります。

写真スタジオなどはブライダルモデルを常時募集するところは少なく、ブライダルモデルが必要となったときにサイトやブログなどで一時的に募集をするところが大半です。

そのため、常時募集しているところ数少なく今回は1件のみの紹介となります。

#1:後楽園スタジオ

後楽園スタジオでは、写真スタジオとしては珍しく常時ブライダルモデルを募集しています。

ブライダルモデルは、模擬挙式の新婦役だけではなく雑誌や広告に掲載される例もあります。

撮影の拘束時間は3~6時間程度で、日給5,000円以上とされており、高給とは言えませんが、たまに入る副業的な収入としては悪くはありません。

店舗・会社名後楽園スタジオ
事務所所在地東京都文京区本郷1-11-12
坂詰ビル4階
電話番号03-5684-3216
サイトhttps://www.sweetpv.com/
ブライダルモデル募集要項などhttp://www.j-sweet.com/b/

(3)ホテルや披露宴会場などの募集に応募する

ホテルや披露宴会場がブライダルモデルを直接募集しているケースもあります。

モデル事務所などが募集するブライダルモデルとの違いとしては、無給というケースも多いということです。

また、基本的にはブライダルモデルの仕事は一回きりで、継続的にブライダルモデルをしようとする場合は別の募集を探す必要があります。

そのため、ブライダルモデルを仕事として取り組みたいという人には、この形でブライダルモデルを目指すのはおすすめしません。

どのような形で募集されているのか、2つ例を紹介します。

募集は締め切られているものばかりなので、どのようなものがあるのかを確認する参考としてチェックするようにしてください。

#1:長崎インターナショナルホテル

 

View this post on Instagram

 

長崎インターナショナルホテルさん(@ninh.co.jp)がシェアした投稿

こちらは長崎インターナショナルホテルが、ブライダルモデルを募集した際のものです。

募集内容としては、模擬挙式の新婦役ではなくブライダルファッションショーのモデル募集となっています。

#2:ホテルサンプラザ

こちらは北海道のホテルがブライダルモデルを募集していた際のブログ記事となります。

ホテルなどのブライダルモデル募集は、このように一般にはあまり目立たない形で出されることが多くなっています。

そして、こちらのブライダルモデル募集は無給となっており、更に結婚を考えている男女限定となっていました。

3.ブライダルモデルになるメリット

収入面だけを見ると、ブライダルモデルに魅力はないように感じるかもしれませんが、ブライダルモデルにはメリットもあります。

ブライダルモデルは他の種類のモデルと違って副業として、取り組みやすいものなのでメリットを確認して、実際にチャレンジするかどうかを決める参考にしてください。

(1)ドレスを着て仕事ができる

ブライダルモデルの最大のメリットは、普通であれば人生で1度しか着られないウェディングドレスを仕事で着ることができることです。

ウェディングドレスを着るだけで、気持ちが上がって華やかな気分になります。

ファッションモデルになったとしても、着ることができるのは基本的には普通の服です。

しかし、ブライダルモデルは女性にとって特別な衣装であるウェディングドレスを仕事で着ることができる嬉しいメリットがあります。

(2)副業として取り組みやすい

ブライダルモデルの仕事は、副業として取り組みやすいです。

ブライダルモデルの収入は高くなく、仕事も頻繁にあるわけではありません。

そのため、ブライダルモデルを本業として生計を立てるのは難しく、おすすめできません。

しかし、副業であれば気軽に取り組みやすい仕事です。

ブライダルモデルとしての仕事が月に数回程度でも、1~3万円程度の収入になります。

少額でもOKという場合はブライダルモデルはおすすめの仕事になります。

(3)将来自分が結婚するときの参考になる

ブライダルモデルは、模擬挙式をあげることになるので結婚式の表だけではなく裏側も見ることができます。

ホテルや式場による対応の差や、裏側の丁寧さ、演出が好みに合うかどうかなどを自身が新婦という立場で実体験できるのです。

こういった経験は自分が将来結婚するときに必ず役立ちます。

ブライダルモデルへの興味が薄いとしても、将来の自分の結婚への興味が強いのならブライダルモデルにチャレンジしてみるのはおすすめできます。

4.まとめ

ここまでブライダルモデルがどのようなもので、どの程度の収入があるかなどを細かく説明してきました。

説明を読んだ上で、ブライダルモデルの安定しない仕事の形に不安を覚えてしまった人もいると思います。

しかし、ブライダルモデルに限らず『モデル』という仕事は女性に、人生で一度は経験してもらいたい魅力ある仕事です。

ブライダルモデルを務めることで、別のモデルの仕事に興味を持つこともあるかもしれません。

この記事を読んでブライダルモデルに興味を持った人は、この記事を参考にしてブライダルモデルの仕事を行えるように行動してみてくださいね!

ちなみに、モデルになる確率を高めたい方は、『【初心者におすすめな撮影会5選】撮影会にかかる費用や給料はいくら?』を読んで、撮影会に参加してみてはいかがでしょうか。

【初心者におすすめな撮影会5選】撮影会にかかる費用や給料はいくら?

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。