モデルのウエストは何センチ?理想のウエストサイズとトレーニング方法解説

「モデルになりたいからウエストを細くしたい!」
「モデルのウエストサイズはどのくらいなの?」

と悩んでいる人も多いと思います。

実は、適切なウエストの測り方とトレーニングをすれば、モデルのような引き締まったウエストをゲットすることができます。

ここでは、理想のウエストサイズ、日本人の平均ウエストサイズ、適切なウエストサイズの測り方、ウエストの細いモデル3選、ウエストを細くするトレーニング法と注意点を紹介します。

これを読めば、モデルのような理想のウエストを手にいれることができます。

ちなみに、ウエスト以外にもバストやヒップのサイズについて気になっている方は『【人気モデルのスリーサイズあり】モデル理想のスリーサイズとは?』を参考にしましょう。

【人気モデルのスリーサイズあり】モデル理想のスリーサイズとは?

2019.12.29

1.日本人女性の平均ウエストサイズ

理想のウエストサイズを決める前に、日本人女性の平均ウエストサイズと、自分のウエストサイズが太いのか細いのかを比べてみましょう。

以下の表は日本人女性の平均ウエストサイズを表記したものです。

年齢ウエストサイズ
20-2467cm
25-2967.6cm
30-3468.1cm
35-3969.3cm
40-4471.1cm
45-4971.6cm

データは経済産業省による、平成16~18年度の約7,000人分の調査結果です。

より詳しいデータは経済産業省の公式ホームページから参照することができます。

日本人女性20代の平均的なウエストサイズは67〜67.6cmです。

2.適切なウエストサイズの測りかた

理想のウエストサイズを決める前に、正確なウエストサイズの測り方も知る必要があります。

適切なウエストサイズの測り方を知ることで、今よりもウエストサイズが細くなるかもしれません。

正確にウエストを図る手順を説明します。

ウエストを正確に測る手順
  1. 上半身の力を抜いて、お腹を凹ませないようにする。
  2. 腹囲の一番くびれている場所にメジャーをまく。
  3. メジャーが地面と水平に巻けているか確認する。
  4. メジャーの数字を確認する。

適切なウエストサイズの測り方を知ることで、理想のウエストサイズが決めやすくなります。

3.理想のウエストサイズ

ウエストサイズは骨格や身長によって変わりるので、理想のウエストサイズは人それぞれです。

憧れのモデルのウエストが55cmだからといって、身長や骨格が異なれば全く同じウエストサイズにするは難しいです。

自分にあった理想のウエストサイズを決めるには、ゴールデンカノンという計算式を用いるのが有効です。

ゴールデンカノンは1995年に下着メーカーワコールが『ひとりひとりの女性が自分自身の個性的な美しさを引き出すための物差し』として発表した計算式です。

身長×0.38=理想的ウエストサイズ

例えば身長が150cmの場合は、理想的なウエストサイズは57cmということになります。

理想のウエストサイズを決める場合は、ゴールデンカノンの計算式を用いて自分にあったサイズを決めましょう。

ワコールの公式サイトでは、身体サイズの計算ツールが公開されており、現在のウエストサイズが理想に近いか自動で計測してくれます。

ゴールデンカノンの計算式や、計算ツールを使用して、自分にあった理想のウエストサイズを決めましょう。

4.ウエストの細いモデル3選

自分にあった理想のウエスサイズを決めることが大切ですが、実際に活躍しているモデルのウエストサイズはどのくらいなのか、やっぱり気になりますよね。

ここでは、ウエストが細いモデルを3人紹介します。

  • 佐藤ひなこ
  • 桐谷美玲
  • 菜々緒

順に紹介します。

(1)佐藤ひなこ

 

View this post on Instagram

 

佐野ひなこさん(@hinako_sano)がシェアした投稿

一人目に紹介するのは、モデルやグラビアアイドルとして活躍している佐藤ひなこさんです。

公表されている、身長とスリーサイズを表にしました。

身長160cm
バスト84cm
ウエスト51cm
ヒップ87cm

佐藤ひなこさんの身長からゴールデンカノンを用い、理想のウエストサイズを計算すると60.8cmです。

佐藤ひなこさんのウエストサイズは、理想とされるウエストサイズよりも約10cm細いことになります。

しかもバストはFカップと誰もが憧れるプロポーションです。

佐藤ひなこさんは意外にも、ストイックなダイエットはしないと公言しています。

プロポーションを維持するために、バランスの良い食生活と、水分を多く摂取するようにしているそうです。

ちなみに、この佐野ひなこ『人気グラビアアイドルのインスタ!フォロワーランキングトップ10』でも取り上げているので、グラビアアイドルに興味を持っている方はこちらを読んでみてはいかがでしょうか。

人気グラビアアイドルのインスタ!フォロワーランキングトップ10

2019.12.25

(2)桐谷美玲

View this post on Instagram

 

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿

二人目に紹介するのは、モデルや二ュース番組のアナウンサーとしても活躍している桐谷美玲さんです。

公表されている身長とスリーサイズを表にしました。

身長164cm
バスト78cm
ウエスト57cm
ヒップ83cm

桐谷美玲さんの身長から、ゴールデンカノンを用い理想のウエストサイズを計算すると62.3mです。

桐谷美玲さんのウエストサイズは、理想のウエストサイズよりも約5cm細いことになります。

公表しているウエストサイズは57cmですが、ネット上では「もっと細いのではないか」というウワサも出ています。

そして、体重はなんと39kgだそうです!

桐谷美玲さんは、驚きの体重でありながら、過度な食事制限はせずバランスの良い食事を心がげているそうです。

Instagramには、ラーメンの写真や自炊した食事の写真が投稿されており、食事を楽しんでいることが分かります。

(3)菜々緒

 

View this post on Instagram

 

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

三人目に紹介するのは、モデルや女優として活躍している菜々緒さんです。

公表されいている身長とスリーサイズを表にしました。

身長172cm
バスト80cm
ウエスト57cm
ヒップ83cm

菜々緒さんの身長から、ゴールデンカノンを用い理想のウエストサイズを計算すると65.4cmです。

菜々緒さんのウエストサイズは、理想のウエストサイズより約8cm細いことになります。

菜々緒さんのInstagramでは、ジムでストイックにトレーニングする動画が投稿されています。

プロポージョン維持のために、トレーニングを日常的に行っているようです。

ちなみに、菜々緒は日本でも屈指の美脚の持ち主でもあります。

それについては『【誰でもモデルのような美脚に】有名モデルの美脚トレーニング8選』でも触れているので、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

【誰でもモデルのような美脚に】有名モデルの美脚トレーニング8選

2019.12.29

5.ウエストを細くするトレーニング方法

理想的なウエストを決めたら、ウエストを細くするためにトレーニングを開始しましょう。

ここからは、ウエストを細くするとトレーニング方法を3つ紹介します。

  • 腹筋
  • 有酸素運動
  • スクワット

順に説明していきます。

(1)腹筋

ウエストを引き締めるトレーニングとして最もよく知られているのが、腹筋トレーニングです。

皆さんもお腹を引き締めるために、腹筋運動をしたことがあると思います。

しかし、腹筋は辛いし腰も痛くなってなかなか続かないですよね。

菜々緒さんのInstagramではマシンを使った腹筋運動が投稿されています。

 

View this post on Instagram

 

@atoz.personal.training.gym

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

マシンを使うことで負荷を自分で変えることができるので、辛すぎて続かなくなる心配や、腰を痛める心配がなくなります。

まずは、負荷の少ない腹筋運動からはじめてみましょう。

また、彼女のトレーニング法については『誰でもモデルのような筋肉に!有名モデルのモデル筋トレーニング5選』でも取り上げているので、こちらも要チェックです!

誰でもモデルのような筋肉に!有名モデルのモデル筋トレーニング5選

2019.12.29

(2)有酸素運動

有酸素運動は余分は脂肪を落として、ウエストを引き締める効果があります。

皆さんもダイエットのために、ランニングに挑戦したことがあると思います。

ランニングも続けるのが難しく、長続きしないですよね。

有酸素運動はランニングだけではありません。

水泳をしたり、自転車に乗ったり、縄跳びをすることも有酸素運動となりウエストを引き締める効果があります。

モデルや女優として活躍している中村アンさんは、有酸素運動として縄跳びを取り入れているそうです。

 

View this post on Instagram

 

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿

自分に合った有酸素運動を初めてみましょう。

(3)スクワット

スクワットにも、ウエストを引き締める効果があります。

スクワットで刺激する筋肉は主に、太ももの筋肉とお尻の筋肉です。

太ももの筋肉とお尻の筋肉は、体の中でもっとも大きい筋肉です。

大きい筋肉を鍛えることで、代謝が上がりお腹周りの余分な脂肪が落ちます。

先ほど紹介した中村アンさんはじめ、多くのモデルがスクワットをしています。

 

View this post on Instagram

 

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿

スクワットには、ヒップアップの効果もあります。

ウエストを引き締め、バランスの取れたスタイルを手に入れるために、スクワットに挑戦してみましょう。

6.ウエストを細くする時の注意点

ウエストを細くするために、過度な食事制限をするのは絶対にやめましょう。

過度な食事制限をすると体重が落ち、ウエストは引き締まるかもしれませんが、肌荒れやメンタルの不調をきたす可能性があります。

過度なダイエットに失敗すると、拒食症や過食症などの摂食障害になってしまうこともあります。

フランスではモデルの痩せすぎが問題になっており、パリコレではモデルのBMIが18.5以上でなければ出演できないという規定があります。

BMIは身長と体重から計算される、健康的な体重を示す指標です。

BMIが18.5以上~25未満が健康的な体重とされています。

多くのモデルが、バランスの取れた食事を取り、トレーニングをして理想的な体系を維持しています。

過度な食事制限をするのではなく、バランスの良い食事とトレーニングで引き締まったウエストを手に入れましょう。

7.まとめ

今回はモデルのウエストサイズについて紹介しました。

モデルのような理想のウエストを手にいれるために、有名モデルの食事法やトレーンングを参考にしてみてましょう。

続ければ必ずあなたの理想のスタイルが手に入ります!

そして、理想のスタイルが手に入った後は、『【読者モデルになるには】オーディション情報・仕事内容や給料も徹底解説』を読んで、ぜひオーディションに応募してくださいね。

【読者モデルになるには】オーディション情報・仕事内容や給料も徹底解説

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。