モデルの股下の長さってどのくらい?股下比率の高いモデルランキング

「モデルの股下の長さってどのくらいなのだろう?」
「股下が短くてもモデルになれるかな…?」

モデルに憧れるあなたはこのようにお考えではないでしょうか?

実はモデルになるための股下の長さには、ある程度の基準があるのです!

ここでは以下のことについて解説していきます。

この記事の内容
1.股下比率の高いモデルランキング
2.日本人の股下比率の平均
3.モデルとして理想的な股下比率
4.股下の測り方
5.足の短いモデル3選

この記事を読んで、モデルの股下の長さへの理解を深めていきましょう!

ちなみに、足のことでお悩みの方は『【誰でもモデルのような美脚に】有名モデルの美脚トレーニング8選』もチェックしてくださいね。

【誰でもモデルのような美脚に】有名モデルの美脚トレーニング8選

2019.12.29

1.股下比率の高いモデルランキングトップ10

まずは日本でトップクラスの股下比率を誇るモデルをランキング形式で10人ご紹介します。

普通の人では到達できないような足の長さを持つ彼女たちですが、目標は高く設定すればするほど、大きな成長が見込めます。

モデルのような足の長さが欲しい方は、このランキングを参考に目標設定しましょう!

第10位:桐谷美鈴

 

View this post on Instagram

 

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿

身長股下股下比率
164cm82cm50%

ファッションモデルよりは女優としての側面が強い桐谷美玲ですが、Seveteenの専属モデルを経験したという過去の持ち主です。

彼女のインスタグラムは290万人以上のフォロワーを獲得しており、そこにあげられた写真を見れば、彼女の足の長さがよく理解できます。

第9位:ローラ

 

View this post on Instagram

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

身長股下股下比率
165cm83cm50.3%

その独特なキャラクター性から、バラエティ番組などでよく目にするローラが第9位にランクインです。

彼女はその天然な性格から想像もできないようなハードなトレーニングを行っています。

わざわざトレーニング専用のインスタグラムアカウントを作るなど、モデルを目指す方への発信を積極的に行っている点も見逃せません。

彼女のトレーニング内容が気になる方や、足を長くしたい方はぜひご覧ください。

第8位:八木アリサ

 

View this post on Instagram

 

Alissa Yagi 八木アリサさん(@alilouss)がシェアした投稿

身長股下股下比率
167cm85cm50.8%

多くのランウェイへの出演実績がある八木アリサが第8位にランクインしました。

20代前半ながら、ニコラやViViなど有名ファッション雑誌の専属モデルも経験している、今注目のファッションモデルです。

ファッション雑誌やランウェイに出演するごとに自慢の長い足を披露しているので、股下の長いモデルに興味がある方は要チェックです!

ちなみに、このViViについては『 女性の虜ViVi(ヴィヴィ)とは?歴代専属モデル5人とオーディション』で解説しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

女性の虜ViVi(ヴィヴィ)とは?歴代専属モデル5人とオーディション

2019.12.25

第7位:松井愛莉

 

View this post on Instagram

 

松井愛莉さん(@airi1226_official)がシェアした投稿

身長股下股下比率
170cm87cm51.1%

第7位にランクインしたのはニコラの元専属モデルとして活躍していた松井愛莉です。

当時のニコラモデルオーディションは14,000通以上の応募が寄せられる激戦区でしたが、松井愛莉はそのオーディションで見事グランプリに輝いています。

アイドルグループの一員として活躍していた時期もあり、早くからその足の長さに注目が集まっていました。

この二コラについて興味がある方は、『 ファッション雑誌のnicola(二コラ)とは?歴代モデル10人!』をチェックしましょう!

ファッション雑誌のnicola(二コラ)とは?歴代モデル10人!

2019.12.26

第6位:片瀬那奈

 

View this post on Instagram

 

nana_kataseさん(@nana_katase)がシェアした投稿

身長股下股下比率
172cm88cm51.2%

現在、朝の情報番組でメインキャスターを務める片瀬那奈が第6位にランクインです。

もともと、ファッションモデルとしてスタートした彼女ですが、早くから女優デビューを果たし、その長身と足の長さで視聴者を沸かせました。

第5位:冨永愛

 

View this post on Instagram

 

冨永愛さん(@ai_tominaga_official)がシェアした投稿

身長股下股下比率
179cm92cm51.4%

足の長いモデルとして日本で最も知名度のある冨永愛ですが、順位は第5位と残念ながら伸びませんでした。

しかし彼女の場合、注目すべきなのはその身長の高さでしょう。

そもそも身長180cmに近いモデルが少ないというのもありますが、その股下の長さに身長の高さが合わさることによって、見る者に数値以上の強烈なイメージを与えるのですね!

第4位:藤原紀香

 

View this post on Instagram

 

yomiuri_modeさん(@yomiuri_mode)がシェアした投稿

身長股下股下比率
171cm88cm51.5%

モデル界のレジェンド、藤原紀香が第4位にランクインしました。

今回ご紹介する中で最年長のモデルです

後ほど詳しく紹介しますが、日本人の人体寸法データベース2004-2006によると、年齢を重ねていくにつれ、身長と股下の長さの平均は徐々に下がっていきます。

40代後半の股下比率の平均は44.75%です。

藤原紀香は47歳という年齢でこのスタイルを保っているのですから、驚きが隠せませんね!

第3位:トリンドル玲奈

 

View this post on Instagram

 

トリンドル玲奈, Reina Triendlさん(@toritori0123)がシェアした投稿

身長股下股下比率
167cm87cm51.8%

そのおっとりした性格から小柄なイメージがあるトリンドル怜奈ですが、その股下比率は日本でもトップクラスです。

タレントや女優として活躍しつつも、最近ではViViを卒業して新たにwithの専属モデルになったりと、モデルとしての活動にも精力的です。

第2位:石川亜沙美

 

View this post on Instagram

 

石川亜沙美さん(@asamiishikawa1016)がシェアした投稿

身長股下股下比率
178cm93cm52.2%

藤原紀香に次ぐ41歳という年齢で第2位にランクインしたのが石川亜沙美です。

わずか13歳という年齢でモデルデビューした大ベテランであり、その長身や足の長さに頼りきらない熟練したモデル活動を行っています。

第1位:岡本杏里

 

View this post on Instagram

 

岡本杏理さん(@anri_okamoto)がシェアした投稿

身長股下股下比率
167cm88cm52.7%

栄えある第1位に輝いたのは、最近non-noの専属モデルを惜しまれつつも卒業した岡本杏理です!

身長や股下のデータの出典が2012年のSeventeenであるため情報は古いものの、公称のデータとしては彼女が日本で最も股下比率の高いモデルとなっています。

ちなみにこのnon-noについては、『non-no(ノンノ)とはどんな雑誌?歴代ノンノモデル5人』で取り上げているので興味がある方はこちらをチェックしましょう。

non-no(ノンノ)とはどんな雑誌?歴代ノンノモデル5人

2019.12.25

また、Seventeenについては『セブンティーンとは?ミスセブンティーン歴代有名モデル10人』を読んでくださいね。

セブンティーンとは?ミスセブンティーン歴代有名モデル10人

2019.12.25

2.モデルの股下比率はどれくらい?

モデルの股下比率を知るためには、まず日本人の股下比率の平均値を知る必要があります。

これを知ることによって、モデルの股下比率をより具体的に理解できるからです。

ではさっそく、日本人女性の平均股下比率を確認しましょう。

(1)日本人女性の股下比率の平均

日本人の股下比率の平均は、経済産業省が発表した日本人の人体寸法データベース2004-2006で公表されています。

そこに記録されている20~24歳の女性の平均身長と股下は以下の通りです。

身長股下股下比率
158.2cm71.8cm45.3%

この股下比率45.3%をもとに、身長ごとの股下の長さの平均を割り出したので、実際にあなたの身長と照らし合わせてください。

身長股下身長股下
151cm68.5cm162cm73.5cm
152cm68.9cm163cm73.9cm
153cm69.4cm164cm74.4cm
154cm69.9cm165cm74.8cm
155cm70.3cm166cm75.3cm
156cm70.8cm167cm75.8cm
157cm71.2cm168cm76.2cm
158cm71.7cm169cm76.7cm
159cm72.1cm170cm77.1cm
160cm72.6cm171cm77.6cm
161cm73cm172cm78cm

この表を確認すれば、あなたの身長の股下の長さの平均が一目で分かりますね!

(2)モデルの股下比率は47%以上が理想的

日本人女性の平均股下比率が45.3%であるのに対し、モデルとして理想的な股下比率は47%以上であるとされています。

なぜなら、足の短いモデルは股下の長さを公表しませんが、股下比率47%を境目に数値を公表するモデルが増えていくからです。

実際に、股下の長さを公表している蛯原友里や西内まりやといった有名モデルのほとんどが、股下比率47%以上となっています。

つまり、モデル業界では股下比率47%以下のモデルは好まれていないということです。

モデルを目指すあなたは、このことを理解した上で股下比率47%以上を目指しましょう!

3.モデルの股下と自分の股下の長さを比べてみよう

ここまでで、股下の長さの平均とモデルの股下比率の理想的な数値を見てきました。

ではあなたの股下比率はどの程度なのでしょうか?

股下の測り方を分かりやすく説明するために参考画像を用意しました。

出典:股下の正しい測り方とは?身長に対して股下の比率は何%?日本人の平均股下!

これは足の部分に本を挟んで立っている状態の画像です。

壁に背を向けて立ちながら、本と壁が垂直になるように押し当てると正確に股下の長さが測れます。

このとき本の上部に位置する壁に印をつけられるようにしておくと、さらに測りやすいです。

実際に画像を参考にしてあなたの股下の長さを測ってみてください。

4.足が短いモデル3選

ここまで、モデルは足が長くあるべきだということを前提に話を進めてきました。

しかし事実として、モデルの中には足が短いモデルもいます。

たとえば、ここで紹介する藤田ニコルがその1人です。

一般女性と比べても足が短い藤田ニコルですが、それでも彼女のように有名モデルになるのは可能なんです!

足が短いモデルを3人ご紹介するので、彼女たちが選んだ方法を見ていきましょう。

(1)藤田ニコル

 

View this post on Instagram

 

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿

身長股下股下比率
167cm75cm44.9%

今回、足が短いモデルをご紹介する中で、ただ1人股下の長さが公開されているのが藤田ニコルです。

股下比率44.9%という数値は一般女性と比べても低く、公表すればモデルとしての評判に傷がつきかねません。

それにもかかわらず、藤田ニコルが股下の長さを公表しているのは「今の自分を愛してあげることが1番」という信念を持っているからです。

 

View this post on Instagram

 

自分の身体を出すといろんな意見が飛び交う。「胸がない」「太ってる」ってあれば「痩せすぎなくていい身体」「ウエスト細い!」とか、面白い。みんなが思う理想の身体に私を当てはめても、私は私だし自分でしかない。みんなの理想の身体になる事もない。平均な身体なんてないし、みんな人それぞれで脚の長さが違えばとか身長低い高いヘソから下が長い(それは私)とか色んな形がある☺︎だからこそ自分に自信持ったもんがちかなって思う☺︎平均なんてない、今の自分を愛してあげる事が1番。

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 –

たしかに、モデルは足が長いほうがいいのは事実です。

しかし自分の体への不安感や怖れを抱き続けてしまったら、いつまでたってもモデルとしての一歩を踏み出すことはできません。

藤田ニコルはこの自信があったからこそ、トップモデルにまで上り詰めることができたのです!

(2)中川翔子

 

View this post on Instagram

 

中川翔子さん(@shoko55mmts)がシェアした投稿


現在、タレントや歌手など幅広い活躍を見せる中川翔子ですが、過去にはモデルとしてananの表紙に採用された実績を持っています。

彼女は自分の足の短さを自虐することによって、コンプレックスを武器に変えようとしているモデルです。

中川翔子の自虐は多くのファンの共感を得ており、彼女の知名度の向上に役立っています。

彼女は、自分のコンプレックスをさらけ出すことによって、短足好きな人をファンとして取り込むことに成功したのです!

(3)荒木さやか

 

View this post on Instagram

 

荒木さやかさん(@araki_sayaka)がシェアした投稿


荒木さやかもまた、自分の足の短さを自虐するモデルの1人です。

しかし彼女は中川翔子と違い、足の短いモデルには不利でしかないはずの水着撮影を積極的に行っています。

 

View this post on Instagram

 

荒木さやかさん(@araki_sayaka)がシェアした投稿

つまり彼女の場合、自分のコンプレックスを告白しつつも、どこかそのコンプレックスを突き放すような強さを持っているということです。

そしてそれがまた、ファンの共感を生むことにつながっています。

コンプレックスというのは結局は気持ちの問題であり、その気持ちを乗り越えることによって、弱点はいくらでも武器になるということですね!

5.まとめ

この記事では以下の内容について見てきました。

この記事の内容
1.日本人の股下比率の平均
2.モデルとして理想的な股下比率
3.股下の測り方
4.股下比率の高いモデルランキング
5.足の短いモデル10選

モデルになるための条件として、股下の長さは重要な課題です。

しかし時には、自分の弱点を武器に変える発想力が求められます。

大切なのは自分の体に対する自信を持つことです。

モデルを目指す方は、自分の股下の長さに気を配りながら、自信を持って行動を起こしましょう!

Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。