【副業でモデルを始めよう!】副業モデルになる方法や収入を解説!

「モデルって副業でもできるのかな?」
「副業でモデルってどうやったらなれるのかな?」

副業でモデルをすることに興味があっても、そもそも副業でできるのか、どうすればモデルとして仕事ができるのかという疑問を持っているのではないでしょうか?

結論を言ってしまうと、副業でもモデルをすることは可能です!

しかし、副業でモデルをするのであれば、知っておくべきことや、意識しなければならないことがあります。

そこで、この記事では副業モデルについて次の5つのポイントから説明していきます。

  1. 副業でモデルはできるのか
  2. 副業モデルはどのくらいの収入になるのか
  3. 副業モデルをする方法
  4. 副業でモデルをするメリットとデメリット
  5. 副業モデルは税金・確定申告に注意

この記事を最後まで読むことで、副業モデルになるために必要なことを把握できるだけではなく、気をつけるべきことも知ることができます!

ちなみに、一般的なモデルの収入が気になる方は『ファッションモデル以外にもあるの!?モデル仕事の内容や年収は?』を読んでみてくださいね。

ファッションモデル以外にもあるの!?モデル仕事の内容や年収は?

2019.12.30

1.副業でモデルはできるのか

最初に説明したとおり、副業でモデルをすることは可能です。

他の仕事をしていると、時間を作るのが難しいと思うかもしれませんがモデルの仕事は休みの日や、空いた時間に取り組むことも可能です。

モデルの仕事は、数時間から1日だけの拘束で済むことが多いため、時間の調整をできれば仕事の種類を問わず取り組むことができます。

現実問題として、新人モデルの多くがモデルの仕事だけで生活することはできないので、モデル以外のバイトなどの仕事をしています。

副業としてモデルをするのか、本業でモデルをするのかという違いはありますが、モデルと他の仕事を並行して行うのは珍しくありません。

2.副業モデルはどのくらいの収入になるのか

副業でモデルをする場合の収入は、以下の通りいろいろなパターンがあります。

  • 読者モデル:1回の撮影で数千円
  • サロンモデル:1回の撮影で数千円
  • パーツモデル:1回の撮影で1~10万円程度
  • ポートレートモデル:1回の撮影で1,500~8,000円程度

基本的には1回の撮影で数千円~1万円程度ということが多いです。

読者モデルは収入も少なく1回の撮影で数千円程度しかもらえないことは普通で、更に交通費も負担することが多いので、副業で読者モデルをしても収入はほとんど期待できないことが多いでしょう。

しかし、読者モデル以外のモデルとしての仕事を定期的にすることができるようになれば、1ヶ月で5~10万円程度の収入を目指すことは十分に可能です。

1ヶ月に1回も撮影が無い場合の収入はゼロになるので、副業でするモデルとは言ってもどのくらいの収入になるのかは実力と努力次第ということになります。

3.副業でモデルをする方法

副業モデルをすること自体は可能と既に説明しましたが、どのように副業モデルをするのかという点については複数のパターンがあります。

ここでは副業モデルになるための方法を、以下のとおり3つお伝えしますので、自分に合った副業モデルの仕方がどれになるのかを確認してみてください。

  • モデル事務所に所属する
  • 副業モデル専門のアプリを活用する
  • Twitter・Instagramを活用して副業モデルをする

順に説明します。

(1)モデル事務所に所属する

モデルとして仕事をするのに王道となるのが、モデル事務所に所属するという形になります。

副業でモデルをするという場合でも、モデル事務所に所属することは可能です。

新人モデルの多くが、生活のためにモデル以外の仕事をしているのが普通ですから、本業をしつつ副業でモデルをしたい人が所属することも問題無いことが多いのです。

ただし、多くのモデル事務所が本業で稼ぐモデルを育てたいと考えていますので、副業目的ということを前面に出すのは避けた方が良いです。

また、モデル事務所は所属するにも審査があることが多く、簡単に所属できないところも多いです。

審査もなく簡単に所属できるモデル事務所は、登録料名目であったり、レッスン料名目など様々な形で手数料を徴収することを、ビジネスモデルにしているところもありますので注意が必要です。

(2)副業モデル専門のアプリを活用する

副業モデルをしたいと考えたときに、手軽に始めることができるのが『週末モデル』という副業モデル活動を支援してくれるアプリを使った方法です。

週末モデルというアプリは副業でモデルをしたい人と、モデルを募集したい企業・個人を繋ぐものになっています。

スマホ一つで、副業モデルとして活動することができるので、一番手軽な方法になります。

副業モデルとして登録をするだけで、モデルの仕事のオファーがくることもありますし、登録されているモデルの仕事に自分から応募することも可能という仕組みになっています。

モデルの仕事が決まったときのスケジュールも、スマホで簡単に確認できるので副業でモデルをする負担をグッと減らしてくれます。

モデル事務所に所属したりするのは敷居が高いけど、副業モデルにチャレンジしたいという場合は利用を検討してみてください。

この週末モデルについてもっと知りたい方は『あなたも憧れのモデルになれる!週末モデルとしての働き方を徹底紹介』がおすすめですよ。

あなたも憧れのモデルになれる!週末モデルとしての働き方を徹底紹介

2019.11.13
androidアプリhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.monokrom.wemodel.android
iphoneアプリhttps://itunes.apple.com/jp/app/id1284035393?mt=8

(3)Twitter・Instagramを活用して副業モデルをする

モデルの仕事をTwitterやFacebookで獲得することも可能です。

モデルの仕事と聞くと、依頼するのは企業で雑誌やテレビCMなどに出演するものというイメージがあるかもしれません。

しかし、現実にはカメラを趣味としていて、被写体としてのモデルを探している個人は多く、これに応じている副業モデルも数多くいます。

以下で、SNSでモデルの仕事を探す方法と、注意点を説明していきます。

#1:SNSで副業モデルの仕事を探す方法

Twitterや、Instagramで副業モデルをする場合は、プロフィール欄にモデルをしていること、撮影可能地域などを明記しておきます。

そして、自分が写った写真などを投稿する際に、以下のようなハッシュタグをつけて投稿することで興味を持った人がモデル依頼をしてきます。

  • #ポートレートモデル希望
  • #カメラマン募集
  • #カメラマンさんと繋がりたい
  • #モデルをします
  • #撮影依頼募集

また、モデル募集をしている人に対して、自分からモデル希望としてDMなどで申し込むことも可能です。

モデル募集をしている人は、ハッシュタグに『#モデル募集』『#ポートレートモデル募集』などの記載をしていますので、検索して探してみてください。

#2:副業モデルでのトラブルに注意

注意点として、Twitter・Instagramなどで自分の力で副業モデルをする場合は、トラブル防止も自分で行わなければいけません。

密室での撮影は避ける、撮影できることできないことを明確にするなどの自衛策を取って、怪しく危険そうなモデルの誘いは断るようにしましょう。

4.副業でモデルをするメリットとデメリット

副業モデルをすることはメリットもあれば、デメリットもあります。

副業でするモデルとはいっても、メリット面だけをみて軽い気持ちですることはおすすめしません。

メリットとデメリットをしっかり理解し、その上で副業でモデルの仕事をするのか検討する必要があります。

(1)副業でモデルをするメリット2つ

副業モデルをするメリットから説明します。

金銭的なこと、将来的な問題に関してのものとなります。

  • 副業モデルから本業モデルに移行できる可能性もある
  • モデルの副収入で生活が安定する

順に説明します。

メリット1:副業モデルから本業モデルに移行できる可能性もある

副業モデルとして定期的に仕事が入ってくるようになれば、モデル業だけで生活できるようになる可能性はあります。

特に副業モデルとして平日の日中を一切使えないという状況で、それなりに稼げているのなら本業としてモデルに専念することで、収入が大幅にアップする可能性が高いです。

モデルに少しでも憧れのある方は、副業から始めるのも良いかもしれませんね。

メリット2:モデルの副収入で生活が安定する

副業モデルで、大きく稼ぐことができないことは既に説明しました。

しかし、副業として行うモデルの場合は、生計は本業で立てることになるので、副業モデルで得た収入は基本的には余剰生活費になります。

生活自体が本業で成り立つのであれば、仮に副業モデルとして得る収入が数万円であっても余剰生活費として十分な額になり、生活の質を一段階あげたり、貯蓄にまわすことができるのは大きなメリットと言えます。

(2)副業でモデルをするデメリット2つ

副業モデルをすることで、デメリットも当然出てきます。

ここで出てくるデメリットが、副業モデルをする上で障害になるのかどうかは人によって異なります。

自分にとってデメリットにならなければ気にする必要はありません。

デメリット1:モデルとしてのチャンスを逃す可能性がある

副業モデルというのは、本業のモデルと比較すれば時間的制約が多く仕事を逃すことも多いです。

企業がオファーするモデルの仕事は、平日の日中に撮影することが多いですが、その時間に外せない本業の仕事があればモデルの仕事はできません。

その逃した仕事が、有名になる可能性のある仕事だとしたら、副業モデルということでモデルとしての可能性を潰してしまうことになります。

お小遣い感覚で収入を得られればよいというのであれば、関係無いデメリットかもしれませんが、モデルとしての将来を本気で考えている場合はデメリットになります。

デメリット2:本業で働く会社の就業規則に違反する可能性がある

副業モデルをすることの2つ目のデメリットとして、本業で働く会社の就業規則に違反する可能性があるという点があります。

就業規則というのは会社のルールのことで、社員はこのルールを守る必要があります。

就業規則で副業が禁止とされているかどうかは、会社によって異なりますが、副業禁止としている会社が多いのが現状です。

ただし、副業が禁止されているとしても、それはあくまでも会社と社員との約束事でしかないので、法律に違反するという話にはなりません。

副業モデルをしていることが見つかったら、会社から何らかのペナルティがある可能性はありますが、ペナルティ覚悟で副業をしている人は数多くいます。

なお、この後で確定申告の問題についても説明しますが、確定申告時に『住民税に関する事項』という選択欄のところを『自分で納付』にしておくと税金の問題で会社にバレるリスクを減らすことができるようになっています。

5.副業モデルは税金・確定申告に注意

副業モデルは税金についても意識する必要があります。

会社で働いている場合は、税金の徴収も天引きされるので意識したことはないと思います。

しかし、副業モデルで得る収入から発生する税金は自分で納める必要があります。

副業モデルが税金を自分で納めるために必要になるのが『確定申告』になります。

確定申告と聞いただけで難しそうに感じて嫌になるかもしれません。

とはいえ、確定申告自体は案外簡単にすることができるため心配し過ぎる必要はありません。

副業モデルの経費としては、『撮影前の美容院代、衣装代(撮影用)、交通費』などが該当することになるので、レシートなどを捨てないように注意しましょう。

6.まとめ

ここまで副業としてモデルに取り組む方法や、気を付けることなどを説明してきました。

副業モデルというのは、モデル事務所に所属する場合を除けば気軽に始めることができます。

しかし、甘い考えで副業モデルをしても収入を得ることは難しいこともご理解頂けたはずです。

それでも、甘い考えを持っていないのであれば、今現在は本業が別にあるとしても副業モデルにチャレンジしてみるのをおすすめします!

モデルとして活躍するチャンスを副業モデルとして掴んでみましょう。

ちなみに、副業としておすすめなモデル業の1つに撮影会モデルが挙げられます。

この撮影会モデルについて興味がある方は『【撮影会モデルをやってみたい】撮影会モデルになる方法やポイントを解説』をチェックしてくださいね。

【撮影会モデルをやってみたい】撮影会モデルになる方法やポイントを解説

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。