【芸能人オーディション】写真はどこで撮影する?写真撮影4つのポイント!

「オーディションに応募したいけど、写真はどうしよう?」
「オーディション写真は自分で撮影してもいいの?」

このように芸能人になるためにオーディション応募しようと考えても、写真をどうすれば良いのか悩んでいるのではないでしょうか?

オーディション写真は審査員の目に最初に触れるものなので、自分で撮影するなど安易な形で応募するのはおすすめしません。

そこで、この記事ではオーディション写真の撮影方法と撮影のコツ4つについて説明していきます。

この記事を最後まで読めば、オーディション合格に近づく写真を撮影することができますよ!

ちなみに、「芸能人のオーディションってどういうもの?」と疑問を抱えている方は『【芸能人オーディション徹底解説】募集情報や想定質問を紹介!』がおすすめです。

【芸能人オーディション徹底解説】募集情報や想定質問を紹介!

2019.12.30

1.オーディション写真で求められるものは?

オーディション写真は、次の2つが必要とされることが多いです。

  • バストアップの写真
  • 全身立ち姿の写真

顔立ちがわかりやすいバストアップの写真と、全身のスタイル・バランスがわかりやすい全身写真が必要とされるわけです。

そして、芸能事務所側が良いオーディション写真と判断するのは、素材として輝くものがあるものです。

つまり、メイクで目やチークが目立った写真や、着飾った写真はどんなにきれいだとしてもオーディション写真で求められているものではありません。

難しいのはナチュラルであれば、どのような質の写真でも良いわけではなく、ナチュラルかつ写真映りが良いものでなければ書類選考で落とされてしまいます。

この写真映りを左右するのが、写真撮影の方法なのです。

2.オーディション写真の撮影はプロにお願いしよう

オーディションに応募しようと思っても、誰に撮影してもらえばよいのかわからないですよね。

先に結論をお伝えすると、写真館でプロに撮影をするのが一番のおすすめです。

しかし、その他の方法で撮影するときも注意点などを守れば、仕上がりの良い写真になるので順に注意点などを確認してください。

  • 写真館で撮影してもらう
  • 家族や友人に撮影してもらう
  • 自分で撮影する

順に説明します。

方法1:写真館で撮影してもらう

オーディション写真を撮影するのに、一番おすすめな方法は写真館を利用することです。

写真館といっても、カメラのキタムラのような全国チェーン店では、バストアップの写真のみの対応で、オーディション写真として求められる『バストアップ写真+全身写真』には対応してもらえないことがあります。

そのため、写真館を選ぶときチェーン店の場合は、オーディション写真の撮影に対応しているか否か、全身写真の撮影が可能かどうかを確認してください。

#1:写真館でオーディション写真を撮影するメリット

写真館でオーディション撮影をするメリットは次のとおりです。

  • プロのカメラマンによる質の高い写真を用意できる
  • 服装についてのアドバイスをもらえることがある

質の高い写真を撮れるというのは、何よりも大きなメリットになります。

写真館の写真はカメラが高機能なだけではなく、照明・レフ板など撮影環境が整っているため質の良い写真が撮れます。

また、オーディション写真を多く撮影している写真館では、服装などへのアドバイスをもらえることがあります。

#2:写真館でオーディション写真を撮影するデメリット

写真館で撮影するデメリットは次のとおりです。

  • 費用が1万円程度かかる
  • 地方ではオーディション写真に対応してくれる写真館が少ない

撮影にかかる費用は写真館によって異なりますが、バストアップと全身写真で1万円前後かかるため、決して安い金額ではありません。

また、地方ではオーディション写真のための撮影を、頻繁に行っているところはほぼありません。

そのため、地方住まいの場合は写真館探しから苦労する可能性があります。

おすすめの写真館1:UNITED表参道原宿スタジオ

オーディション写真を初めて撮影する場合や、何もわからない場合におすすめなのがUNITED表参道原宿スタジオです。

UNITED表参道原宿スタジオでは撮影データをもらえるので、いろいろなオーディションに応募する場合などは、写真の焼き増しが簡単にできます。

服装を迷っている場合でも、時間内であれば着替えることも自由なので、色々な服装で撮影をすることができます。

店名UNITED表参道原宿スタジオ
所在地東京都渋谷区神宮前5-2-25 3F
電話番号03-4530-8073
HPhttps://www.g-studio.jp/audition.html

おすすめの写真館2:スタジオサンシード

写真館の中で、オーディション写真を比較的安価に撮影してもらえるのがスタジオサンシードです。

オーディション写真で、必要なバストアップ写真と全身写真を6,500円で提供してもらえます。

プロカメラマンに撮影してもらいたいけど、予算が少なめという場合はスタジオサンシードをおすすめします。

店名スタジオサンシード
所在地池袋店:東京都豊島区南池袋2-8-17 第一豊南ビル1F
原宿店:東京都渋谷区神宮前2-6-17 ARAビル1F
電話番号池袋店:03-6907-2125
原宿店:03-6455-5868
HPhttps://www.studio-sunseed.com/ode.html

方法2:家族や友人に撮影してもらう

写真館での撮影を費用的な問題や、距離的な問題で行えない場合は家族や友人に撮影してもらうようにしましょう。

家族や友人に撮影してもらうメリットとデメリットも確認しておきます。

#1:家族や友人に撮影してもらうメリット

家族や友人に撮影してもらうメリットは次のとおりです。

  • 撮影を気軽に行える
  • 費用がかからない

家族や友人に撮影してもらう一番のメリットは、撮影を気軽に行えて費用がかからないことです。

家族や友人であれば、納得できないときの撮り直しもお願いしやすいこともメリットになるでしょう。

#2:家族や友人に撮影してもらうデメリット

家族や友人に撮影してもらうデメリットは次のとおりです。

  • ヘアメイクや服装に関して適切なアドバイスをもらえない
  • 写真館の写真と比較すると出来栄えは劣る

家族や友人は、芸能人になるためのオーディションがどのようなものか、正確な知識を持っていません。

また、家族や友人に撮ってもらった写真は写真館で撮ったものと比較をするとやはり見劣りします。

方法3:自分で撮影する

基本的には、自分でオーディション写真を撮影するのはおすすめしません。

やむを得ず自分で撮影をするとなった場合も、自撮り(手に持っての撮影)はNGと考えてください。

自分で撮影する場合は、セルフタイマーを活用し、三脚などを利用してカメラ又はスマホは固定するようにしてください。

メリット面は、家族や友人に撮影してもらうのと同様になります。

しかし、良い写真を撮るのがより難しいという大きなデメリットがあるため、自分での撮影はできるだけ避けるようにしましょう。

ちなみに、自分で写真を撮影しようと考えている方は『必見!絶対合格するオーディションの写真の撮り方7ポイント』をチェックしてくださいね。

必見!絶対合格するオーディションの写真の撮り方7ポイント

2019.12.25

3.オーディションで合格する写真撮影のコツ4つ

オーディションの書類審査に合格する写真を撮るための4つのコツを紹介します。

写真館で撮影をするとしても、服装などは自分で用意しなければいけないものもありますので、ここで説明するコツを自分で実践できるようにしておいてください。

どれも細かいことばかりですが、細かいことにこだわることで合格に近づけることを覚えておきましょう。

(1)服装はシンプルに

清潔感があるきれい目な服装を心がけましょう。

いつもの自分よりもさらに魅力的に見せたくなるかもしれませんが、服装が派手になってはいけません。

オーディションの審査員は、素材として応募者を判断したいのであって、着飾ったきれいな応募者を見たいのではないことを知っておいてください。

(2)髪型は顔が隠れないように

前髪や、伸ばしている髪が顔を隠さないように注意してください。

前髪でおでこが完全に隠れていたり、伸びている髪で顔のサイドが隠れている場合は審査員も判断し辛く困ってしまいます。

前髪はあげるか、わけるようにしておでこを出し、長い髪は耳にかけるなどして顔の輪郭が隠れないようにしてください。

(3)メイクはシンプルに

メイクはシンプルにします。

最低限のメイクだけして、ナチュラルメイクに仕上げるようにしましょう。

服装、髪型の注意点と共通することですが、審査員は素の応募者を見たいと考えているため、きれいな応募者であったとしてもメイクが濃い場合は判断をするのが難しくなります。

そのため、審査員に素の自分を見てもらえるようにナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。

(4)表情は自然な軽い笑顔

表情は、出来るだけ自然な軽い笑顔になるようにしてください。

あまりに大きな笑顔の場合は、素の表情がわかりづらくなります。

逆に笑顔が一切ない場合は、冷たい印象を与えてしまいます。

そのため、写真を撮るときの表情は自然な軽い笑顔になるようにしましょう。

難しい場合は、口角を軽くあげる意識を持って写真を取れば自然な表情にできるので、試してみてください。

4.まとめ

今回は、芸能人になるためのオーディションに応募するときの写真をどのように用意するべきかを説明してきました。

この記事で説明したようにオーディション写真を撮影するときは、出来る限り写真館で撮影して自分でもベストだと思える写真を使うようにしてください。

書類審査の通過が目標になるということはないと思いますが、書類審査を通過しなければ直接自分をアピールする場には行けません。

今回の記事を参考にして、書類選考を通過する写真をぜひ撮ってみてくださいね!

ちなみに、これからオーディションに応募しようと考えている方は『【芸能事務所20選】あの芸能人が所属している芸能プロダクションは?』を読んで、各事務所の特徴をチェックしてくださいね。

【芸能事務所20選】あの芸能人が所属している芸能プロダクションは?

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。