【ヴィクシーモデル】ヴィクトリアシークレットのエンジェル10人

「ヴィクシーモデルって何なんだろう?」
「ヴィクシーモデルになるのはどんな人なんだろう?」

モデルの世界に興味を持って、いろいろ調べていて『ヴィクシーモデル』という単語を目にして気になった人もいるのではないでしょうか?

ヴィクシーモデルというのは、アメリカ発の『ヴィクトリアズ・シークレット』というランジェリーブランドが起用するモデルのことを指します。

そして、ヴィクシーモデルにはモデルの中でも選ばれた人しかなることができません。

今回は、ヴィクシーモデルについて更に詳しく知ってもらえるように、次の3つのポイントで説明していきます

  1. ヴィクトリアズ・シークレットのショーとは
  2. ヴィクシーモデルと、ヴィクシーエンジェルの違い
  3. ヴィクシーモデル&エンジェルを務めたモデル10人

この記事を最後まで読むことで、ヴィクシーモデルがどのようもので、実際にどんなモデルが選ばれているのかを知ることができます!

ちなみに、ヴィクシーモデルのようなスーパーモデルに興味を持っている方は『トップは1億人以上?人気外国人モデルのインスタフォロワー数ランキング』もおすすめですよ。

トップは1億人以上?人気外国人モデルのインスタフォロワー数ランキング

2019.11.21

1.ヴィクシーモデルとは

ヴィクシーモデルは、ヴィクトリアズ・シークレットが起用するモデルのことです。

その特徴としては、ランウェイで背中に大きな羽をつけて登場するところにあります。

ランウェイにモデルが登場するすべてのシーンで羽をつけているわけではないのですが、その羽のインパクトの大きさから『ヴィクシーモデル≒羽』という印象が強くなっているのです。

そして、ヴィクシーモデルが登場するショーは、モデル業界だけではなく一般的にも大きな注目を集めるものになっています。

どのようなショーなのか、そしてヴィクシーモデルとヴィクシエンジェルの違いについても説明します。

(1)年に1度開催されるヴィクトリアズ・シークレットのショー

1年に1回年末にヴィクトリアズ・シークレットは盛大なショーを開催します。

このショーは、世界のトップモデルたちも出演を目指す、モデルの祭典と言っても良い高いステータスを誇るものです。

前述したようにモデルたちは、背中に大きな羽をつけていることが多いです。

ヴィクトリアズ・シークレットはランジェリーがメイン商品となるため、ランウェイにモデルが登場するときはランジェリー姿となります。

実際にどのようなショーなのか映像を確認してみましょう。

このようにランジェリー姿のため、スーパーモデルの抜群なスタイルがよくわかりますし、ウォーキングの際に体をどのように動かしているのかもよくわかります。

そのため、モデルになるにはどのようなスタイルを目指すと良いのか、ウォーキングの際にどのように体を動かすのかを観察できる良い見本になります。

(2)ヴィクシーモデルとヴィクシーエンジェルの違い

ヴィクシーモデルについて、調べているとヴィクシーエンジェルという言葉もよく出てくるはずです。

『ヴィクシーモデル』と『ヴィクシーエンジェル』はヴィクトリアズ・シークレットのショーに登場するモデルという点では同じになります。

しかし、ヴィクシーモデルは、1年に1回開催されるヴィクトリアズ・シークレットのショーのために集められただけになります。

それに対して、ヴィクシーエンジェルはショーに登場するだけではなく、ヴィクトリアズ・シークレットというブランドの広告塔として活躍するモデルになります。

ヴィクシーモデルに選ばれるだけで確かにすごいことなのですが、ヴィクシーエンジェルというのはそれをも上回るモデル界における一大ステータスになるということです。

2.ヴィクシーモデル&エンジェル10人

ここからはヴィクシーモデルやヴィクシーエンジェルに、どのようなモデルが選ばれているのか代表的なモデルたちを紹介していきます。

世界のモデル事情をあまり知らない人でも、名前くらいは聞いたことがあるようなビッグネームもいたりするので、自分が知っているモデルが何人いるかぜひ確認してみてください。

(1)ジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)

 

View this post on Instagram

 

Gisele Bündchenさん(@gisele)がシェアした投稿

名前ジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)
生年月日1980年7月20日
身長180cm
体重57㎏
出身国ブラジル

ジゼル・ブンチェンといえば、世界で最も稼ぐスーパーモデルとして有名です。

10年以上に渡ってフォーブス誌が選ぶモデルの収入ランキングのトップに君臨し続けていました。

2018年時点でも年収は1,000万ドル(約11億円)で、全モデルの中で5位になっています。

ヴィクシーエンジェルとしては2000年から7年の間、活躍をしました。

特に印象に残る出来事としては、ヴィクトリアズ・シークレットのショーの直前に大きなピザを食べてしまったところでしょう。

スーパーモデルは食事制限などの節制をしているイメージが強く、大きなピザを食べている様子は衝撃的でした。

ちなみに、こういったスーパーモデルの年収について気になる方は『世界のスーパーモデルの年収は?収入ランキングベスト10を大公開!』を参考にしてくださいね。

世界のスーパーモデルの年収は?収入ランキングベスト10を大公開!

2019.12.30

(2)エリン・ヘザートン(Erin Heatherton)

 

View this post on Instagram

 

Erin Heathertonさん(@erinheathertonlegit)がシェアした投稿

名前エリン・ヘザートン(Erin Heatherton)
生年月日1989年3月4日
身長180cm
体重
出身国アメリカ

エリン・ヘザートンは、日本ではレオナルド・ディカプリオと交際していたモデルということでご存知の方も多いでしょう。

モデルとしては、2008年にヴィクトリアズ・シークレットのカタログなどに登場して人気を集めました。

そして、2010年には遂にヴィクシーエンジェルとなり2013年まで活躍をしました。

ヴィクシーエンジェルを引退したあとは、ヴィクシーエンジェルでいるためのスタイル管理に悩みを抱えていたことを公表しています。

(3)リンジー・エリンソン(Lindsay Ellingson)

 

View this post on Instagram

 

Lindsay Ellingsonさん(@lindsellingson)がシェアした投稿

名前リンジー・エリンソン(Lindsay Ellingson)
生年月日1986年11月19日
身長180cm
体重
出身国アメリカ

リンジー・エリンソンは、2005年にランウェイデビューを果たしたモデルです。

そして、2008年にはヴィクシーモデルとしてヴィクトリアズ・シークレットのショーに登場しています。

また、ヴィクトリアズ・シークレットが展開する『ゴージャス』というブラジャーの広告塔として抜擢されました。

(4)アドリアナ・リマ(Adriana Francesca Lima da Silva )

 

View this post on Instagram

 

Adriana Limaさん(@adrianalima)がシェアした投稿

名前アドリアナ・リマ(Adriana Francesca Lima da Silva )
生年月日1981年6月12日
身長178cm
体重
出身国ブラジル

アドリアナ・リマは、スーパーモデル・オブ・ザ・ワールドで準優勝したことからモデルとしてのキャリアをスタートさせています。

ヴィクトリアズ・シークレットと仕事を始めたのは1999年と古くカタログやショーに登場しながら、ヴィクシーエンジェルに抜擢されました。

そこから、現在に至るまで(2018年時点)ヴィクシーエンジェルとして活躍し続けているのでモデルとして常に第一線にいることがわかります。

ヴィクシーエンジェルとしての活躍だけではなく、ヴィクトリアズ・シークレットが2004年にアメリカで行った『エンジェルズ・アクロス・アメリカ』という規模の大きなツアーにジゼル・ブンチェンらと共に参加しています。

(5)ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)

 

View this post on Instagram

 

Behati Prinsloo Levineさん(@behatiprinsloo)がシェアした投稿

名前ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)
生年月日1988年5月16日
身長180cm
体重53㎏
出身国南西アフリカ・グルートフォンテイン

ベハティ・プリンスルーは元々は、ヴィクトリアズ・シークレットの妹ブランドに2008年に起用されています。

その翌年に早くも、本家ヴィクトリアズ・シークレットにヴィクシーエンジェルとして抜擢されています。

ヴィクトリアズ・シークレットのショーでは、2年連続でオープニングを飾ったこともあり、ヴィクトリアズ・シークレットの中でもとても重要な位置にいるモデルといえるでしょう。

(6)リリー・オルドリッジ(Lily Aldridge)

 

View this post on Instagram

 

Lily Aldridgeさん(@lilyaldridge)がシェアした投稿

名前リリー・オルドリッジ(Lily Aldridge)
生年月日1985年11月15日
身長173cm
体重
出身国アメリカ

リリー・オルドリッジはアメリカ出身のモデルとしては、身長が比較的低めで173cmとなっています。

しかし、ヴィクシーエンジェルに抜擢されており、モデルとしてはスーパーモデルに分類される一流といえる地位にいます。

2010年にヴィクシーエンジェルに選ばれた後に、結婚・出産を経ていますが、その後もスーパーモデルとして第一線で活躍を続けています。

(7)キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)

 

View this post on Instagram

 

Candice Swanepoelさん(@angelcandices)がシェアした投稿

名前キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)
生年月日1988年10月20日
身長175cm
体重
出身国南アフリカ共和国

キャンディス・スワンポールは南アフリカ共和国出身のモデルで、ヴェルサーチのイメージモデルなどにも起用されています。

ヴィクトリアズ・シークレットのショーには2007年に初登場して以降、長年に渡って出演を続けています。

2010年には、フォーブス誌によるモデルの収入ランキングで10位にランクインしています。

(8)ジャスミン・トオークス(Jasmine Tookes)

 

View this post on Instagram

 

Jasmine Tookesさん(@jastookes)がシェアした投稿

名前ジャスミン・トオークス(Jasmine Tookes)
生年月日1991年2月1日
身長175cm
体重
出身国アメリカ

ジャスミン・トオークスは『世界で最も美しい顔100人』に選ばれたこともあるモデルです。

まだまだ日本での知名度は高いとは言えません。

しかし、ヴィクシーエンジェルに2015年に選ばれており、今後は日本での知名度も高まっていく可能性は十分にあります。

(9)マーサ・ハント(Martha Hunt)

 

View this post on Instagram

 

Martha Huntさん(@marthahunt)がシェアした投稿

名前マーサ・ハント(Martha Hunt)
生年月日1989年4月27日
身長179cm
体重
出身国アメリカ

マーサ・ハントは17歳のときにISSEY MIYAKE(イッセイ・ミヤケ)のショーでランウェイデビューを果たしたモデルです。

ヴィクトリアズ・シークレットのショーには2013年から出演しており、2015年にはヴィクシーエンジェルに抜擢されています。

(10)サラ・サンパイオ(Sara Sampaio)

 

View this post on Instagram

 

Sara Sampaioさん(@sarasampaio)がシェアした投稿

名前サラ・サンパイオ(Sara Sampaio)
生年月日1991年7月21日
身長173cm
体重
出身国ポルトガル

サラ・サンパイオはカーリー・クロスなどがヴィクシーエンジェルから卒業したことを受けて2015年にヴィクシーエンジェルに抜擢されました。

彼女が一気に有名になったのは、ヴィクシーエンジェルに選ばれたときではなく有名ミュージシャンとの街中での様子がパパラッチされたことによります。

しかし、モデルとしては超一流なのは確かでカンヌ国際映画祭のレッドカーペットにも登場するなど世間の注目を集め続けています。

3.まとめ

ここまでヴィクシーモデルがどのようなもので、どのようなモデルが選ばれているのかなどを詳しく説明してきました。

ご覧頂ければわかるとおり、ヴィクシーモデル・ヴィクシーエンジェルに抜擢されるのは世界で活躍するスーパーモデルとなります。

現在(2019年4月時点)のところ、ヴィクシーモデルに選ばれた日本人モデルは存在しませんが、今後は日本人モデルがいつ登場するのかも楽しみの一つとなりそうです。

モデルの世界での一つの到達点ともいえるのが、ヴィクシーモデル・ヴィクシーエンジェルになるので、モデル業界のことを知っておきたい方はこれからもぜひチェックし続けてみてください。

ちなみに、世界を股にかけて活躍する日本人スーパーモデルについては『日本のスーパーモデルは誰?パリコレに出た日本人トップモデル25人!』で解説しているので、こちらも要チェックです!

日本のスーパーモデルは誰?パリコレに出た日本人トップモデル25人!

2019.12.30
Spicaテスト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。